胡金銓

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キン・フー
胡 金銓
生年月日 1931年4月29日
没年月日 1997年1月14日(満65歳没)
出生地 中華民国の旗 中華民国 北京市
死没地 中華民国の旗 中華民国台湾台北
職業 映画監督
ジャンル 映画

胡 金銓キン・フー1931年4月29日 - 1997年1月14日[1])は、中国映画監督[2][3]。『侠女』を手がけたことで知られている[3]

経歴[編集]

1931年、北京市に生まれる[2]。19歳の頃、香港へ渡る[2]

ショウ・ブラザーズにてデザイナーや俳優、脚本家として活動したのち、1965年に『大地兒女』で映画監督デビュー[2]。監督第二作の『大酔侠』で成功を収める[2]。1967年に手がけた『残酷ドラゴン・血斗!竜門の宿』は、香港の興行収入の記録を打ち立てた[2]。1975年、『侠女』が第28回カンヌ国際映画祭の高等技術委員会グランプリを受賞する[4]。1979年、『山中傳奇』で第16回金馬奨の最優秀監督賞を受賞する[5]

1997年1月14日、台北市にて死去[3]。65歳没[3]

フィルモグラフィー[編集]

監督[編集]

その他[編集]

  • 一板之隔(1952年、朱石麟監督) - 美術
  • 一家春(1952年、陶秦監督) - 美術
  • 吃耳光的人(1953年、厳俊監督) - 美術・出演
  • 有口難言(1955年、婁胎哲監督) - 助監督
  • 雪裡紅(1956年、李翰祥監督) - 出演
  • 金鳳(1956年、厳俊監督) - 助監督・出演
  • 長巷(1956年、卜萬蒼監督) - 出演
  • 三姉妹(1957年、卜萬蒼監督) - 出演
  • 江山美人(1959年、李翰祥監督) - 出演
  • 客途秋恨(1990年、アン・ホイ監督) - 製作総指揮

脚注[編集]

  1. ^ King Hu”. AlloCiné. 2015年8月31日閲覧。
  2. ^ a b c d e f King Hu, 65, Maker Of Kung Fu Films”. The New York Times (1997年1月17日). 2015年8月31日閲覧。
  3. ^ a b c d Weiner, Rex (1997年1月21日). “King Hu”. Variety. 2015年8月31日閲覧。
  4. ^ 17 Chinese films with a Cannes Award”. Shenzhen Daily (2015年5月29日). 2015年8月31日閲覧。
  5. ^ 第16届台湾电影金马奖”. Mtime. 2015年8月31日閲覧。

関連文献[編集]

外部リンク[編集]