練馬区役所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
練馬区役所
Nerima ward office Tokyo Japan.jpg
情報
用途 練馬区行政の中枢施設
主構造物 本庁舎、東庁舎、西庁舎
階数 地上21階・地下3階
高さ 93.82 m
竣工 1996年3月
所在地 176-8501
東京都練馬区豊玉北六丁目12番1号
位置 北緯35度44分8秒 東経139度39分6秒 / 北緯35.73556度 東経139.65167度 / 35.73556; 139.65167座標: 北緯35度44分8秒 東経139度39分6秒 / 北緯35.73556度 東経139.65167度 / 35.73556; 139.65167
特記事項 上記は本庁舎の諸元
テンプレートを表示

練馬区役所(ねりまくやくしょ)は、特別地方公共団体特別区)である練馬区の組織が入る施設(役所)である。

所在地[編集]

アクセス[編集]

練馬区の組織[編集]

  • 区長室
    広聴広報課、秘書課
  • 企画部
    企画課、経営改革担当課、基本構想担当課、財政課、公会計担当課、情報政策課
  • 危機管理室
    防災課、防災計画担当課、安全・安心担当課
  • 総務部
    総務課、文書法務課、文化国際課、情報公開課、職員課、人材育成課、経理用地課、人権・男女共同参画課、施設管理課
  • 区民生活事業本部
    経営課
    • 区民部
      戸籍住民課、税務課、収納課、国保年金課
    • 産業地域振興部
      経済課、商工観光課、地域振興課
  • 健康福祉事業本部
    経営課
    • 福祉部
      地域福祉課、高齢社会対策課、介護保険課、在宅支援課、障害者施策推進課、障害者サービス調整担当課、練馬総合福祉事務所
    • 健康部
      健康推進課、地域医療課、生活衛生課、保健予防課
    • 児童青少年部
      子育て支援課、計画調整担当課、保育課、青少年課
  • 環境まちづくり事業本部
    経営課
    • 環境清掃部
      環境政策課、環境保全課、清掃管理課、資源循環推進課
    • 都市整備部
      都市計画課、交通企画課、東部地域まちづくり課、西部地域まちづくり課、大江戸線延伸地域まちづくり課、住宅課、建築調整課、建築課、建築審査課
    • 土木部
      管理課、計画課、土支田中央区画整理課、特定道路課、工事課、交通安全課、公園緑地課
  • 会計管理室
  • 教育委員会事務局
    • 学校教育部
      庶務課、新しい学校づくり担当課、学務課、施設課、保健給食課、教育指導課、総合教育センター
    • 生涯学習部
      生涯学習課、スポーツ振興課
  • 選挙管理委員会
    選挙管理委員会事務局
  • 監査
    監査事務局
  • 農業委員会
    農業委員会事務局
  • 議会
    議会事務局

区役所庁舎[編集]

本庁舎[編集]

概 要
20F 展望ロビー、展望レストラン、会議室(交流会場)
19F 会議室(1902 - 1907)
18F 環境まちづくり事業本部経営課、環境政策課、環境保全課、清掃管理課、資源循環推進課、住宅課、総務課(統計係)
17F 施設管理課、監査事務局
16F 都市計画課、交通企画課、選挙管理委員会事務局、東部地域まちづくり課、西部地域まちづくり課、大江戸線延伸地域まちづくり課
15F 建築調整課、建築課、建築審査課
14F 土木部管理課、工事課
13F 計画課、土支田中央区画整理課、特定道路課、交通安全課、公園緑地課
12F 学校教育部庶務課、新しい学校づくり担当課、学務課、教育指導課
11F 施設課、保健給食課、生涯学習課、スポーツ振興課、青少年課
10F 地域振興課、子育て支援課、計画調整担当課、保育課
9F 経済課、商工観光課、練馬区保健所、健康推進課、生活衛生課、保健予防課、入札室
8F 経理用地課(契約等)
7F 広聴広報課(広報)、防災課、防災計画担当課、安全・安心担当課、練馬区防災センター
6F 企画課、経営改革担当課、基本構想担当課、財政課、公会計担当課、情報政策課、総務課、文書法務課、人権・男女共同参画課、職員課
5F 区長室、秘書課、庁議室、西庁舎連絡通路
4F 税務課、会計管理室、収納課、西庁舎連絡通路
3F 国保年金課(国民健康保険・国民年金)、区民生活事業本部経営課、東・西庁舎連絡通路
2F 戸籍住民課(戸籍・外国人登録)、広聴広報課(広聴)、高齢社会対策課、東・西庁舎連絡通路
1F 戸籍住民課(住民票・住所変更・印鑑登録など)、庁舎案内、多目的会議室入口、総務課(庁舎管理係)、日本旅行練馬区役所内営業所、出納コーナー、ATMコーナー(ゆうちょ銀行みずほ銀行中央労働金庫)、郵便ポスト西庁舎連絡通路
B1-B2F 多目的会議室、駐車場

東庁舎[編集]

概 要
7F 職員厚生室
6F 文化国際課、都市整備公社、練馬まちづくりセンター、戸籍住民課(住居表示)
5F 区民相談所、社会福祉事業団、障害者就労促進協会
4F 社会福祉協議会、練馬ボランティアセンター、ねりまファミリーパック、シルバー人材センター
3F 区民情報ひろば、地域医療課、在宅支援課、練馬つつじ歯科診療所、リハビリテーション室、本庁舎連絡通路
2F 練馬休日急患診療所、練馬区夜間救急こどもクリニック、練馬区休日・夜間薬局、健康診査室、本庁舎連絡通路
1F 警備室
  • 東・西庁舎からは地下駐車場に行けないため、本庁舎のエレベーターを利用する必要がある。

西庁舎[編集]

概 要
10F 展望室、喫茶コーナー
9F 区議会(本会議傍聴席・会議室2)
8F 区議会(本会議場・第4・第5委員会室)
7F 区議会(第1 - 第3委員会室・議員控室)
6F 区議会(議員控室)
5F 区議会(議長室・副議長室・議会事務局)、本庁舎連絡通路
4F 区議会(全員協議会室)、本庁舎連絡通路
3F 健康福祉事業本部経営課、地域福祉課、障害者施策推進課、障害者サービス調整担当課、本庁舎連絡通路
2F 練馬総合福祉事務所、練馬地域包括支援センター、本庁舎連絡通路
1F 介護保険課、本庁舎連絡通路
B1F 職員レストラン、売店
  • 東・西庁舎からは地下駐車場に行けないため、本庁舎のエレベーターを利用する必要がある。

歴史[編集]

  • 1944年昭和19年)5月1日 - 開進第三小学校講堂(南町二丁目。現在の桜台二丁目。後に体育館に建て替え。)にある板橋区練馬派出所が、東京都区役所支所規程により支所に昇格。
  • 1947年(昭和22年)8月1日 - 練馬区独立に伴い、上記講堂が練馬区役所庁舎となる。
  • 1948年(昭和23年)10月1日 - 区役所内(開進第三小学校前の民間写真学校の一部を借用)に練馬保健所を開設。
  • 1948年(昭和23年)2月28日 - 現在地の一部(約1,447坪)を、民間所有者から借り受ける。
  • 1948年(昭和23年)4月13日 - 現在地の一部(約354坪)を、民間所有者から借り受ける。
  • 1949年(昭和24年)1月15日 - 現在地に移転。練馬保健所は移転せず。
    木造・スレートの2階建、延床面積760坪、総工費659万円。
  • 1958年(昭和33年)3月31日 - 現在地に区議会会館および職員会館を落成。
  • 1958年(昭和33年)4月28日 - 1948年(昭和23年)4月13日に借り受けた土地を、練馬区が購入。
  • 1958年(昭和33年)4月30日 - 1948年(昭和23年)2月28日に借り受けた土地を、練馬区が購入。
  • 1964年(昭和39年)8月1日 - 第一庁舎を新築。
  • 1980年(昭和55年)5月15日 - 第二庁舎が完成。
  • 1984年(昭和59年)4月1日 - 西館が完成。
  • 1996年(平成8年)3月 - 現在の本庁舎を竣工。

脚注[編集]


外部リンク[編集]