緒方良信

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
緒方良信
「生の起源」
「昇陽2008」

緒方 良信(おがた よしん、Yoshin Ogata, 1948年11月18日- )は、日本の彫刻家・芸術家である。

イタリア国立美術大学彫刻科 フランチェスコ・メッシーナ(ミラノ)[注 1]、オスカー・ガッロ(フィレンツェ)、エミリオ・グレコ(ローマ)に師事。カラーライタリア国立美術大学 アルチィデ・ティコ師事後 卒業。ブルネレスキ賞、ペリクレ・ファッツィーニ賞、ベネチアトレビーゾ空港美化彫刻コンペ大賞などを受賞。イタリア レリチと和歌山衣奈(えな)のアトリエにて制作活動。

経歴[編集]

  • 1948年 11月18日、宮崎県都城市に生まれる
  • 1969年 東京・新制作協会に彫刻を出品 初入選
  • 1970年 ロンドン、大英博物館で学ぶ。ヨーロッパ、アメリカ、メキシコ各地の美術館、学術機関にて彫刻を学ぶ
  • 1971年 ミラノ・ブレラ国立美術大学彫刻科 メッシーナ教室に学ぶ。その後、フィレンツェ国立美術大学ガッロ教室を経て、ローマ国立美術大学エミリオ・グレコ教室に移籍
  • 1973年 フィレンツェ、ストロッツィ宮殿の外国人美術家のための空間で彫刻展を開く(イタリア)
  • 1974年 ホンブルグ(ドイツ)の教会の前庭にて、初めてのモニュメント彫刻「神話(滴)」を制作
  • 1975年 イタリア カラーラ国立美術大学彫刻科アルチィデ・ティコに師事後 卒業
  • 1975年 ケルン国際芸術画商展に彫刻出品(ドイツ)
  • 1975年 サッソ・マルコーニ、ジュゼッペ・マルキオーニ監修による「今日の日本美術展―芸術の家」に出品(イタリア)
  • 1976年 ボローニャ アートフェアーに彫刻出品 画廊「芸術の家」(イタリア)
  • 1977年 ローマ・クワドリエンナーレ「在伊外国美術家展」に彫刻出品(イタリア)
  • 1979年 ローマ 日本文化会館主催「14人の日本人美術家展」に彫刻出品(イタリア)
  • 1979年 大阪国立国際美術館主催「近代イタリア美術と日本」に彫刻「輪廻」出品
  • 1980年 「アレーゼ国際彫刻ビエンナーレ」に彫刻出品(ミラノ)
  • 1980年 大阪、心斎橋大丸百貨店画廊で日本初の個展開催
  • 1980年 都城市役所にモニュメント彫刻「対話」を制作設置
  • 1980年 東京・八王子市をはじめ、ドイツ、スペイン、イタリア、ハンガリーの国際彫刻シンポジウムに参加
  • 1983年 メケレン ザールム美術館において日本大使館後援による個展開催(ベルギー)
  • 1984年 「イタリアの彫刻・第8巻」(カタログ・ボラッフィ、モンダドーリ社)56頁 に彫刻作品掲載(イタリア)
  • 1985年 ジェノヴァ、スタジオ・ボニファッチオにてジェノヴァ市と日本財団共催の「日本・未来・アヴァンギャルド展」内で個展(イタリア)
  • 1986年 ソルタウとブリースカステル(ドイツ)にてカラーラ産白大理石で二つのモニュメントを制作
  • 1986年 トゥオーロ・スル・トラジメーノ(イタリア)彫刻群からなる建造物「太陽の広場」のためにモニュメント「水の軌跡」を制作設置
  • 1987-1989年 フランス、ドイツ、スペイン、ベルギーの国際彫刻シンポジウムに招待参加
  • 1989年 プラ・デ・ロロブレガット(バルセロナ スペイン)の彫刻シンポジウム。カタローニャ広場にモニュメント彫刻「天からの賜物](カラーラ産白大理石)を制作設置
  • 1990年 東京・銀座、アートミュージアム・ギンザにて彫刻と絵画の個展を開催
  • 1990年 サッカー・ワールドカップ・イタリア大会国際彫刻シンポジウムに招待参加 (カラーラ)
  • 1990年 モンドラゴン バスク山岳連盟のためモニュメント彫刻「生命泉」(マルキーナ黒大理石)をベサイデ山に制作設置(スペイン)
  • 1990年 ブリュッセル アマリリス画廊にて個展(ベルギー)
  • 1990年 第2回ペリクレ ファッツィーニ大賞受賞 回顧展がクルサール宮殿にて開かれる(グロッタンマーレ)
  • 1991-1992年 モニュメント彫刻「水の道」(カラーラ産白大理石、m8.5高)をウンベルト・セベーリ財団のために制作設置(モデナ)
  • 1991-1992年 鹿児島市・天文館、肥後ファミリー銀行ポケットパークに噴水彫刻「マーメイド」を制作
  • 1994年 アンティコ・ウリベート庭園にて野外彫刻個展、ポッツィ・ディ・セラベッツァ(イタリア)
  • 1994年 カウ・セラ画廊にて個展(トッサ・デ・マール スペイン)
  • 1994年 京都・正観堂画廊にて個展
  • 1995年 モニュメント彫刻「太陽誕生」(m10高・カラーラ産白大理石)をクレモニーニ・コレクションのため制作設置
  • 1995年 カステル・ヴェトロ・ディ・モデナ(イタリア)
  • 1995年 ムジュ彫刻シンポジウムにて噴水彫刻「水柱」を制作設置(韓国)
  • 1996年 美祢国際彫刻シンポジウム「水紋」制作(日本)
  • 1997年 台北 YES貿易センタービル前庭園に噴水彫刻「水形」を制作(台湾)
  • 1999年 マッサ・マラスピーナ城(イタリア)にて個展。マッサ市とマッサ・カラーラ県による共催
  • 2000年 ミラノ・日本領事館ロビーにて彫刻小品展
  • 2000年 関ヶ原合戦400周年記念彫刻シンポジウムにて「無限時空」制作。史跡 石田三成 陣地跡にて設置
  • 1999-2000年 都城・高木原緑道に噴水彫刻「水の道・輪廻」(空間m5x8x100)を制作
  • 2001年 都城市立美術館にて個展
  • 2002年 サトゥルニア温泉ホテル中庭に噴水彫刻「水の精」を制作(サトゥルニア)
  • 2002年 芸術歩道のための彫刻作品「水輪」を制作(ラポラーノ・テルメ)
  • 2003年 ビブロス国際彫刻シンポジウムにて作品「水:ビブロス」を制作(レバノン)
  • 2003年 第10回ユジ・パラダイス彫刻シンポジウムにて彫刻「水の道'03」(m10.3x4x1.4)を制作桂林(中国)
  • 2004年 ノルマンディ国際彫刻シンポジウム(セリジー・ラ・フォ フランス)にて作品「太陽'04」制作
  • 2004年 在ベニス・ルーマニア文化会館にて個展(Curator:美術評論家 クラゥディオ・ジュメリ)(ベニス)
  • 2004年 「聖・サン・フランシスコに捧ぐ」巡回展 聖フランシスコ聖堂アッシジ(イタリア)
  • 2005-2006年 サンタ・マリア・ディ・コスタンティノポリ教会内彫刻(説教台 祭壇 儀礼椅子 聖水盤 燭台 聖体櫃)(アングリ/ポンペイ イタリア)
  • 2005-2006年 「Duo」(赤・黒花崗岩、m2.8x1x24)を札幌・宮の森教会に制作設置
  • 2006年 サンタ・マリア・ディ・コスタンティノーポリ教会 彫刻設置(アングリ・ポンペイ イタリア)
  • 2007年 コーラル・スプリング美術館にて作品「Mindscape-CS」(ペルシャ産赤トラバーチン)を制作設置(フロリダ アメリカ)
  • 2007年 ロザッツォ修道院にて個展 (マンツァーノ・ウーディネ イタリア)
  • 2008年 北京オリンピック彫刻公園に大理石彫刻「五輪」を設置(中国)
  • 2008年 イズミール市に噴水彫刻「泉」を制作(トルコ)
  • 2009年 コスタ・クロチェーラ客船会社の新船「ルミノーサ」にレリーフ作品5点を収める
  • 2009年 ミラノ モービルフェアーのコスタ・クロチェーラ船会社の展示会場にてワロブスキー クリスタルの滴2500個(スワロブスキー提供)とラ・ムリーナのガラス玉を使用してインスタレーション「心原風景」制作(イタリア)
  • 2009年 パドヴァ パルコ・オスカーと中心街遊歩道にて野外彫刻個展(イタリア)
  • 2009年 パドヴァ アンナ・ブレーダ現代美術画廊にて彫刻個展を同時開催(イタリア)
  • 2010年 アスワン国際彫刻シンポジウムにて石彫刻「ナイルの滴」制作 野外彫刻美術館 に設置(エジプト)
  • 2010年 アブダビ国際彫刻シンポジウム(アラブ首長国)にて大理石彫刻「水紋」制作
  • 2010年 ガラーナ国際彫刻シンポジウム「水紋」制作(ルーマニア)
  • 2010年 サン・キリコ・ドルチァ カスティリオーネ・ドルチァ ラディコファーニ バーニョ・ビニョーニ 四つの町で同時個展開催(シエナ イタリア)
  • 2011年 中国北京・清華大学 100周年記念展にて大学キャンパスに石彫刻「神水」設置
  • 2011年 リマッソール国際彫刻シンポジウムにて石彫刻「陽炎」制作(キプロス)
  • 2011年 ペンツァ野外彫刻公園「太陽」設置(ロシア)
  • 2011年 太魯閣(たろこ)国家国立公園ビジネスセンター「昇陽」設置(台湾)
  • 2011年 イスタンブール・ヴクチェクメゼ国際彫刻シンポジウムにてステンレススティール彫刻「流れ」制作(トルコ)
  • 2012年 アデレード マクレス・フィールド公園 石彫刻「水の歌」制作設置(オーストラリア)ギャラリー寿苑 にて個展 (田辺 和歌山)*2012年 ベンキュー国際彫刻シンポジウム「流動」制作。国立台湾美術館に設置(台湾)
  • 2013年 ティミショアラ国際彫刻シンポジウム「水紋 光の空間」制作(ルーマニア)
  • 2013年 ティミショアラ美術館 芸術の窓「起源」展示(ルーマニア)
  • 2013年 トレビーゾ空港美化彫刻コンペ大賞(ベネチア イタリア)
  • 2014年 野外彫刻のための現代美術フェ スティバル”世界芸術の輪舞”「昇陽」(トゥール ドゥ パン フランス)
  • 2014年 カステーにて個展(イタリア)
  • 2014年 「ハッピーフライト」制作。ベネチア トレビーゾ空港に設置(イタリア)
  • 2015年 ギャラリーシモンチーニにて個展(ルクセンブルク)
  • 2015年 BenQ国際彫刻ワークショップ 「無限時空Ⅱ」制作
  • 2016年 緒方良信彫刻展 レリチ城(イタリア)イタリア内閣総理大臣首相府後援。イタリア文科省後援。

所属団体[編集]

  • ローマA.I.A.M. アカデミー会員(イタリア)
  • カラーラTORREアカデミー会員(イタリア)
  • フィレンツェFine Art Academy of Drawing会員(イタリア)

主な受賞[編集]

  • 1975年 ブルレネスキ国際彫刻コンクール 一等賞 (フィレンツェ イタリア)
  • 1979年 カラーラ国際彫刻シンポジウム 一等賞 (カラーラ イタリア)
  • 1987年 国際彫刻シンポジウム 一等賞 (ディーニュ・レ・バン フランス)
  • 1990年 第2回ペリクレ・ファッツィーニ賞受賞 (イタリア)
  • 1991年 コスモス・コモン彫刻大賞受賞 (福岡飯塚 日本)
  • 1992年 建築文化賞受賞 (鹿児島‐日本)
  • 1995年 エトゥルーリアルテ国際彫刻展 一等賞 (ヴェントゥリーナ‐イタリア)
  • 1995年 都城市文化賞受賞 (都城‐日本)
  • 1995年 花蓮第一回国際彫刻シンポジウム 一等賞 (台湾)
  • 1997年 マーロット・タルシーハ国際彫刻シンポジウム 一等賞(イスラエル)
  • 1998年 花蓮ランドマーク・コンクール大賞受賞 (花蓮‐台湾)
  • 2000年 国際現代美術展スルモーナ賞 一等賞 (スルモーナ イタリア)
  • 2007年 北京オリンピック彫刻選抜展 優秀賞 (北京 中国)
  • 2008年 アカデミア・デル・トーレ賞文化部門受賞 (カラーラ イタリア)
  • 2010年 リーメン・アルテ賞 一等賞(ヴィボ・ヴァレティア イタリア)
  • 2013年 ベネチア トレビゾ空港 美化彫刻コンペ 大賞(イタリア)
  • 2016年 アングリ文化賞受賞『Premio Città di Angri文化賞』 (イタリア)

イタリアのアングリ(ポンペイの隣町)にあるサンタ マリア コスタンティーノーポリ教会に2005~2006年、緒方良信制作の祭壇、説教壇、儀式椅子、洗礼盤、聖水盤、燭台、聖櫃を設置。 この教会の「卓越した芸術性と文化」の評価より第13回「Premio Citta’ di Angri」の受賞が決まる。

作品集[編集]

  • 1977年 『YOSHIN OGATA』Jurgen K. Ecker著, Monika Beck画廊 (ドイツ)
  • 1979年 『OGATA』Galeria Lleonaart画廊 (スペイン)
  • 1988年 『OGATA』Grafiche STEP社(イタリア)
  • 1990年 『YOSHIN OGATA』PREMIO NAZIONALE PERICRE FAZZINI(ファッチーニ賞)Fabbri社(イタリア)
  • 1990年 『緒方良信作品集 1974~1989』ジャパンアートビジネス社 (日本)
  • 1990年 『OGATA ITINERARI DI IMPRONTE(水の痕跡の歩み)1974-1990』BORA社 (イタリア)
  • 1993年 『OGATA』Industria Grafica Zappa(イタリア)
  • 1994年 『OGAATA SCULTURE NELL'ANTICO ULIVETO(オリーブ古木の中の彫刻)』Giorgio Di Genova著, ビジュアルアート ATELIER社(イタリア)
  • 1994年 『YOSHIN OGATA NEL SEGNO DELLA FLUIDITA(流動の形跡)』Floriano De Santi著, Antonio Amighini(イタリア)
  • 1996年 『OGATA ACQUA SCOLPITA e LEVIGATA(削られ磨かれた水)』Lorenzo Bonini著, Mazzotta社(イタリア)
  • 1996年 『緒方e Ogata』Enrico Crispolti著, Grafiche Tormena社
  • 1999年 『OGATA』Massimo Bertozzi著, Mori社(イタリア)
  • 2005年 『OGATA L'INCANTO DELLA FORMA(魅惑の形)』Claudio Giumelli著, Caleidoscopio社(イタリア)
  • 2007年 『OGATA GENESI D'ACQUA (水の起源)』Giorgio Segato著, Fondazione Abbazia di Rosazzo(イタリア)
  • 2009年 『OGATA CONQUISTA IL PARCO DEGLI ARTISTI(彫刻で飾られた芸術家公園)』 緒方良信著, Metro Quadro社(イタリア)
  • 2010年 『YOSHIN OGATA FORME NEL VERDE SULLA FRANCIGENA IN VAL D'ORCIA(自然の緑の中の形態)』 Don Chisciotte社

掲載図書[編集]

  • 1974年 ‘X MOSTRA INTERNAZIONALE DI SCULTURA ALL'APERTO’ Fondazione Pagani (Italy)
  • 1974年 ‘SYMPOSION STAHL STEIN WORT IN HOMBURG/SAAR’ Edition Monika Beck (Homburg/Saar Germany)
  • 1977年 ‘ARTISTI STRANIERI OPERANTI IN ITALIA’ Cura di Stefano de Luca, X Quadriennale Nazionale d'Arte (Roma Italy)
  • 1978年 ‘BIENNALE DI SCULTURA DI ARESE’ Progettazione grafica GIPICO, Sate S.p.A.-Zingonia (Bergamo Italy)
  • 1979年 ‘SCOLPIRE ALL' APERTO’ A cura delle Edizioni Bora s.n.c. (Bologna Italy)
  • 1982年 ‘GRANDS et JEUNES D'AUJOURD' HUI’ Grand Palais Des Champs-Elysees (Paris France)
  • 1984年 ‘BOLAFFI CATALOGO DELLA SCULTURA ITALIANA Numero 8’ Giorgio Mondadori &Associati (Milano Italy)
  • 1985年 ‘HANDBUCH FUR DEN GRAPHIKKAUFER’ Jurgen K Ecker, Monika Beck (Honburg/Saar Germany)
  • 1985年 ‘RICOGNIZIONE ANNI 1980-'85’ A cura di Giorgio Di Genova, Edizione Ass.Art Cult."La Salerniana"(Italy)
  • 1985年 ‘L'ALTRA FACCIA DELLA LUNA’ A cura di Arduino D'Amico e Benito Mundi (Italy)
  • 1985年 ‘PERIMETRO (ARTI VISIVE)’ A cura di Giovanni Cafarelli, Notiziario di arte contemporanea (Potenza Italy)
  • 1986年 ‘CAMPO DEL SOLE’ Un'architettura di sculture a Tuoro, A cura di Enrico Crispolti, Edizioni Gabriele Mazzotta da Leva S.p.A (Italy)
  • 1988年 『都城美術史』古垣隆雄著、都城市立美術館発行
  • 1990年 『美術の窓4』銀座生活の友社発行
  • 1991年 ‘ARTEA NATURA ESKULTURA MENDIA’ バスク山岳連盟発行(スペイン)
  • 1992年 ‘FONDAZIONE UMBERTO SEVERI SCULTURA CONTEMPORANEA’ A cura di Pier Giovanni Castagnoli, Franco Cosimo Panini (Modena Italy)
  • 1994年 ‘SCULTURA CATALOGO DELLA SCULTURA ITALIANA Numero 10’ Editoriale Giorgio Mondadori (Milano Italy)
  • 1995年 ‘ARTE IN, Anno VIII numero 40’ (Italy)
  • 1995年 ‘REPERTORIO ILLUSTRATO DI ARTISTI LIGURI’ A cura di Germano Beringheli, De Ferrari Editore (Genova Italy)
  • 1999年 ‘ARTE, Numero307’ Editoriale Giorgio Mondadori (Italy)
  • 2000年 ‘EX VOTO PER IL MILLENNIO’ A cura di Nicola Micieli, Il Grandevetro-Jaca Book (Milano Italy)
  • 2001年 ‘MAC 2001 STRANGERS IN ITALY’ Horizonts editore (Pavia Italy)
  • 2003年 ‘54°PREMIO MICHETTI L'AMORE PER LA TERRA’ ITALIA-GIAPPONE, A cura di Duccio Trombadori, Fondazione Michetti Vallecchi spa (Firenze Italy)
  • 2003年 ‘CONTEMPORANEAMENTE’ RETE ARTE CONTEMPORANEA VALDERA, Bandecchi & Vivaldi (Italy)
  • 2004年 ‘IL MONUMENTO CONTEMPORANEO DAL BOZZETTO ALL'OPERA’ IL SEME DELLA SCULTURA, A cura di Claudio Giumelli, Edizioni Caleidoscopio (Massarosa/Lucca Italy)
  • 2005年 ‘PERCORSI NELLA SCULTURA’ Suggestioni ricerche spunti dal contemporaneo, A cura di Federico Poletti, Edizioni Caleidoscopio (Italy)
  • 2005年 ‘MUSEO D'ARTE DELLE GENERAZIONI ITALIANE DEL '900’ "G.BARGELLINI" CATALOGO DELLE COLLEZIONI PERMANENTI VOLUME 7, GENERAZIONE ANNI QUARANTA, Edizioni BORA (Bologna Italy)
  • 2006年 ‘MUSEO D'ARTE DELLE GENERAZIONI ITALIANE DEL '900’ "G.BARGELLINI" CATALOGO DELLE COLLEZIONI PERMANENTI VOLUME 8, GENERAZIONE ANNI QUARANTA, A cura di Giorgio Di Genova, Edizioni BORA (Bologna Italy)
  • 2006年 ‘SCULTURA INTERNAZIONALE AD AGLIE’ A cura di Luciano Caramel, Editore Mariogros (Torino Italy)
  • 2006年 ‘LA CONTEMPORANEITA' DELL'ARTE’ LA SCULTURA A CARRARA, A cura di Buruno Cora' Edito e distribuito da Logos (Italy)
  • 2007年 ‘STORIA DELL'ARTE ITALIANA DEL'900’ GENERAZIONE ANNI QUARANTA TOMO PRIMO, Giorgio di Genova, Edizioni BORA s.n.c.(Bologna Italy)
  • 2007年 『游の仕事 WORKS OF AKASAKA YU GALLERY』林隆宣著, 小学館スクウェア 発行
  • 2008年 ‘IL VINO DELLA PACE’ Edizioni VINO DELLA PACE CORMONS (Gorizia Italy)
  • 2009年 ‘STORIA DELL'ARTE ITALIANA DELL'900’ GENERAZIONE ANNI QUARANTA TOMO SECONDO, Giorgio di Genova, Edizioni BORA s.n.c.(Bologna)
  • 2009年 ‘ARTE COLLEZIONISMO 2009’ PITTORI E SCULTURI DEL 900, A cura di Francesco Chetta, Francesco Chetta Editore
  • 2010年 ‘ARTE COLLEZIONISMO 2010’ PITTORI E SCULTURI DEL 900, A cura di Francesco Chetta, Francesco Chetta Editore
  • 2010年 ‘ASTRATTO MONUMENTALE’ SCULTURA CONTEMPORANEA IN MARMO, A cura di Valentina Fogher, Fondazione ARKAD (Lucca Italy)
  • 2010年 ‘ARTE A BORDO’ La Collesione in viaggio di COSTA CROCIERE, A cura di Martina Corgnati, Skira Editore (Milano Italy)
  • 2010年 ‘VERSILIA WINE ART ETICHETTE D'AUTORE’ A cura di Lodovico Gierut (Italy)
  • 2012年 『図鑑 サルトーリ 近代と現代』アリアンナ サルトーリ 編集, アルキービオ サルトーリ出版(イタリア)
  • 2013年 『ARTE COLLEZIONISMO」絵画と彫刻』美術年鑑, Francesco Chetta 出版 (イタリア)
  • 2014年 『サルトーリ美術年鑑 2014「近代美術と現代美術」』アリアンナ・サルトーリ監修(イタリア)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ フランチェスコ・メッシーナ(Francesco Messina)1900年12月15日イタリア カターニャ生まれ。両親はシチリア人。1932年までジェノバに住み同年ミラノに移る。1934年Accademia di Brera di Milano ミラノ ブレラ・アカデミア美術学校で教鞭を執る。1942年ヴェネチア ビエンナーレにて彫刻部門受賞。イタリア各地でモニュメント設置、個展開催。1986年東京、箱根で個展開催。1995年9月13日ミラノで死亡。

外部リンク[編集]