バカウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バカウ
Bacău
バカウの市章
市章
位置
バカウの位置の位置図
バカウの位置
座標 : 北緯46度34分 東経26度55分 / 北緯46.567度 東経26.917度 / 46.567; 26.917
行政
 ルーマニア
  バカウ県
 市 バカウ
市長 Romeo Stavarache
地理
面積  
  市域 43.1 km2
人口
人口 (2002年現在)
  市域 175,921人
    人口密度   4,064人/km2
  都市圏 272,803人
その他
等時帯 東ヨーロッパ時間 (UTC+2)
夏時間 東ヨーロッパ夏時間 (UTC+3)
公式ウェブサイト : http://www.primariabacau.ro/

バカウルーマニア語:Bacăuドイツ語:Barchau、ポーランド語:Baków)は、ルーマニアバカウ県の都市。モルダヴィア地方に含まれ、ビストリツァ川の畔にある。

歴史[編集]

"Precista" Church

最も古くに市の名前が知られたのは、モルダヴィア公アレクサンドル善良公en:Alexandru cel Bun)が治めていた1408年である。市名の由来は不明だが、中世ハンガリー王国の名前バコー(Bakó、バカウからロマンへ向かう現在の道の途上で宿屋を営んでいた)に由来することは確かである。伝説によると、それがバカウの町の起源だという。その他の節は、スラヴ語源を推測している。古いスラヴ語のbyk(雄牛)は、この地域が酪農に非常に適していたことから発生している。ルーマニア語のアルファベットを導入してbâcとしたのが、おそらくバカウの語源であろう(ルーマニア・キリル文字БѪКЪУは、いくつかの中世記録文書に町の名として記載されている。) 

1591年前後から1789年、市はカトリック教会のバカウ司教座が置かれていた。司教は、常にポーランド・リトアニア共和国出身の聖職者が任命された。中央同盟国による第一次世界大戦ブカレスト占領時、バカウはルーマニア軍の本部が置かれていた。

交通[編集]

市は、ブカレストの北方およそ300kmにある。バカウ国際空港は、ブカレスト、ティミショアラら国内都市、イタリア・ドイツの11都市とを定期便で結ぶ。

バカウ駅は、ルーマニアで昇降客の多い駅の一つである。ウクライナロシアブルガリア行きの鉄道国際線が到着する駅でもある。DN2道路で、南方のブカレスト、北方のスチャヴァヤシとつながっている。国際E-ロードネットワークのE574号線は、トランシルバニアブラショフとを結ぶ重要なアクセスとなっている。

バカウ市内では、西ヨーロッパ向けの地元靴工場で働く中国人労働者を抱えている。多くの移民が一定期間契約でやってきて、この町に根を下ろす代わりに故郷へ戻る。

スポーツ[編集]

姉妹都市[編集]

著名な出身者[編集]

外部リンク[編集]