結城崇史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
結城 崇史
出身地: 日本の旗 日本
職業: 映画・テレビプロデューサー/特撮・VFXプロデューサー
各種表記
和名表記: ゆうき たかふみ
発音転記: ユウキ タカフミ
英語名 Takafumi Yuki
テンプレートを表示

結城 崇史(ゆうき たかふみ )は映画・テレビプロデューサー。愛称は、『tak』『タック』など。

来歴・人物[編集]

神奈川県立横須賀高等学校卒業[1]。大学卒業後、アメリカの大学に留学。米大学卒業後レコード会社に就職し、一瞬東京勤務のち1ヶ月でロサンゼルス駐在。

ロサンゼルス駐在中に当時のマルチメディアブームの波でコンピュータグラフィックスも学ぶためにシリコングラフィックス社に派遣。その時初めて、CGおよびVFXに触れる。NHKのテレビドラマ『坂の上の雲』のVFX及び海外制作のプロデューサー。InterBEEアジアコンテンツフォーラムディレクター。

参加した作品[編集]

書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 神奈川県立横須賀高等学校同窓会 朋友会”. kenyoko-hyk.jp. 2021年9月23日閲覧。

外部リンク[編集]