第28回読売新聞社杯全日本選抜競輪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
第28回読売新聞社杯全日本選抜競輪
松山競輪場・GI
レース詳細
開催日 2013年2月8日 - 11日
レース結果
優勝  平原康多 (埼玉県)
2位  深谷知広 (愛知県)
3位  海老根恵太 (千葉県)
2011
2014

第28回読売新聞社杯全日本選抜競輪は、2013年2月8日から11日まで、松山競輪場で行われた。

決勝戦[編集]

競走成績[編集]

着順 車番 選手 登録地 着差 決まり手 上がり(秒) H/B 特記
1 3 平原康多  埼玉県 差し 11.2
2 7 深谷知広  愛知県 1/2車輪 捲り 10.9
3 8 海老根恵太  千葉県 1/8車輪 11.1
4 2 武田豊樹  茨城県 1/8車輪 11.4 H
5 1 村上義弘  京都府 1車身 10.9
6 6 鈴木謙太郎  福島県 1/8車輪 11.7 B
7 5 神山雄一郎  栃木県 落再入
4 藤木裕  京都府 落車棄権
9 成田和也  福島県 失格(外帯線内進入)

配当金額[編集]

枠番二連勝複式 3=5 1030円
枠番二連勝単式 3-5 2140円
車番二連勝複式 3=7 1110円
車番二連勝単式 3-7 2620円
三連勝複式 3=7=8 6890円
三連勝単式 3-7-8 26530円
ワイド 3=7 350円
3=8 870円
7=8 950円

レース概略[編集]

[2] 武田が打鐘前に先行態勢に入る。鈴木が2センターから巻き返し、1コーナーで捕らえて、武田が鈴木の番手に入る。

2コーナー付近で内に降りた成田と接触した藤木が、落車。神山も乗り上げる。

3番手から中を割った平原が、3年ぶり4度目のG1制覇を果たした。後方6番手から捲り追い込んできた深谷が2着。

なお、7位入線の成田は失格となった(外帯線内進入)。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]

読売新聞社杯全日本選抜競輪
前回 (2011年 第28回読売新聞社杯全日本選抜競輪
2013年
次回(2014年
第27回読売新聞社杯全日本選抜競輪 第29回読売新聞社杯全日本選抜競輪