秋葉就一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
秋葉 就一
あきば しゅういち
生年月日 (1968-11-26) 1968年11月26日(50歳)
出生地 日本の旗 千葉県船橋市
出身校 東京外国語大学外国語学部英米語学科
東京都立大学大学院社会科学研究科修士課程
立教大学大学院法学研究科博士課程(中退)
所属政党民主党→)
無所属

当選回数 1回
在任期間 2013年5月26日 - 2017年5月25日

Flag of Yachiyo, Chiba.svg 八千代市議会議員
当選回数 4回
在任期間 1998年 - 2013年
テンプレートを表示

秋葉 就一(あきば しゅういち、1968年11月26日 - )は、日本政治家。元千葉県八千代市(1期)、元八千代市議会議員(4期)。

概要[編集]

千葉県船橋市生まれ。1977年から1年間、ロンドンに在住。八千代市立米本南小学校、八千代市立阿蘇中学校、千葉県立千葉東高等学校普通科、東京外国語大学外国語学部英米語学科卒業。1994年9月、東京都立大学大学院社会科学研究科修士課程修了。1995年立教大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程に入学したが、2年後に中途退学した。1998年から、大学院に通うかたわら2007年まで塾講師を務める[1]

1998年12月、八千代市議会議員選挙に民主党公認で立候補し、初当選。2002年に再選。2005年11月、市政への方針の違いから民主党を離党した。2006年2010年の八千代市議選には無所属で立候補し、それぞれ再選。

2013年4月30日豊田俊郎八千代市長が同年7月の第23回参議院議員通常選挙に立候補するため、市長を辞職した[2]。豊田の辞職に伴う八千代市長選挙に無所属で立候補し、元千葉県議会議員の服部友則自由民主党公明党推薦)ら2候補を破り、初当選した。投票率は41.84%[3][4]

2017年5月21日の市長選は秋葉を含め5人の候補者の争いとなったが、得票数2位で落選した[5]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]


先代:
豊田俊郎
Flag of Yachiyo, Chiba.svg 千葉県八千代市長
第14代:2013年 - 2017年
次代:
服部友則