神田勝夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
神田 勝夫 Football pictogram.svg
名前
愛称 カンさん
カタカナ カンダ カツオ
ラテン文字 KANDA Katsuo
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1966-06-21) 1966年6月21日(52歳)
出身地 新潟県新潟市
身長 182cm
体重 74kg
選手情報
ポジション DFFW
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1989-1993 NKK 87 (17)
1994-1997 セレッソ大阪 130 (12)
1998-1999 横浜マリノス/横浜F・マリノス 30 (0)
2000-2003 アルビレックス新潟 114 (5)
代表歴2
1995 日本の旗 日本 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2003年12月31日現在。
2. 1995年5月28日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

神田 勝夫(かんだ かつお、1966年6月21日 - )は、新潟県新潟市出身の元プロサッカー選手、大学教授。現在はJリーグアルビレックス新潟の強化部長を務める。兄(昭夫日立)と弟(勝利NKK)は共にJSLでプレーした経験を持つ。

来歴[編集]

NKK在籍時まではフォワードであったが、1994年に移籍したセレッソ大阪左サイドバックに転向。同年JFLのベストイレブンに選出される[1]。アウトサイドのプレーヤーとして中盤でもプレーした。

1995年に新潟県出身者として初めて日本代表に選ばれ[2]、1995年5月28日のキリンカップエクアドル代表戦で1キャップを記録[3]。1998年より横浜F・マリノス、2000年よりアルビレックス新潟でプレーし、2003年をもって現役を引退した。

2004年から2017年まで、アルビレックス新潟で強化部長を務める[2]。2018年4月より新潟医療福祉大学健康科学部に教授として着任、2018年9月より新潟の強化部長に就任した[4]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯/ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
1989-90 NKK 13 JSL1部 14 0 2 0
1990-91 18 0 0 0
1991-92 6 JSL2部 29 6 2 1
1992 旧JFL1部 16 3 -
1993 旧JFL2部 10 8 - 1 0 11 8
1994 C大阪 22 旧JFL 30 5 1 0 5 0 36 5
1995 - J 49 4 - 2 1 51 5
1996 23 2 13 2 2 0 38 4
1997 6 28 1 0 0 2 0 30 1
1998 横浜M 2 19 0 3 0 1 0 23 0
1999 J1 11 0 1 0 0 0 12 0
2000 新潟 5 J2 32 3 2 0 3 0 37 3
2001 32 0 0 0 4 0 36 0
2002 33 2 - 1 0 34 2
2003 17 0 - 0 0 17 0
通算 日本 J1 130 7 17 2 7 1 154 10
日本 J2 114 5 2 0 8 0 124 5
日本 JSL1部 32 0 2 0
日本 JSL2部 29 6 2 1
日本 旧JFL1部 46 8 1 0
日本 旧JFL2部 10 8 - 1 0 11 8
総通算 361 34 24 3

代表歴[編集]

試合数[編集]

  • 国際Aマッチ 1試合 0得点(1995年)


日本代表国際Aマッチ
出場得点
1995 1 0
通算 1 0

脚注[編集]

出典

外部リンク[編集]