石部安浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石部 安浩(いしべ やすひろ、1938年1月16日 - 2010年9月29日)は、中央大学名誉教授。元陸上競技走高跳)選手。1986年4月から2008年3月まで中央大学教授1978年4月から1990年3月まで中央大学陸上競技部監督。1995年ユニバーシアード福岡大会の日本代表の陸上女子監督、2000年日本学生陸上競技連合オーストラリア遠征の日本代表監督。日本陸上競技連盟強化委員、関東学生陸上競技連盟コーチ、日本学生陸上競技連合強化委員などを務めた。

経歴[編集]

略歴[編集]

学歴[編集]

職歴[編集]

学内委員[編集]

  • 1994年4月 中央大学保健体育研究所長(~2000年3月)
  • 2003年4月 中央大学保健体育研究所長(~2006年3月)

陸上競技 指導経歴[編集]

中央大学 陸上競技部[編集]

  • 1975年4月~1978年3月 中央大学陸上競技部助監督
  • 1978年4月~1990年3月 中央大学陸上競技部監督
  • 1995年4月~2008年3月 中央大学陸上競技部副部長

中央大学外 略歴[編集]

陸上競技経歴/記録 走高跳(ベリーロール)[編集]

中学時代(金光学園中学校)[編集]

  • 1952年 全日本ジュニア・レクリエーション大会岡山県大会 優勝(1m50cm)
  • 1952年 第3回岡山県中学校郡市対抗大会 優勝(1m65cm)

高校時代(金光学園高等学校)[編集]

1954年[編集]

  • 岡山県高校対抗選手権大会 優勝(1m70cm)
  • 中国高校対抗選手権大会 優勝(1m73cm)
  • 岡山県第2回新人大会 優勝(1m65cm)

1955年[編集]

  • 岡山県高校対抗選手権大会 優勝(1m70cm)
  • 中国高校対抗選手権大会大会 優勝(1m73cm)
  • 岡山県第2回新人大会 優勝(1m65cm)
  • 岡山県高校対抗選手権大会 優勝(1m80cm)
  • 中国高校対抗選手権大会 優勝(1m76cm)
  • 第8回全国高等学校陸上競技対校選手権大会(インターハイ) 優勝(1m84cm)
  • 第8回全国高校東西対抗 優勝(1m81cm)
  • 第10回国民体育大会岡山県予選 優勝(1m80cm)
  • 第10回国民体育大会(19歳未満) 優勝(1m86cm)(全国高校ランキング1位、日本ランキング6位)

大学時代(中央大学)[編集]

1956年4月中央大学入学~1958年3月 膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝)の為、2年間競技中断

1958年[編集]

  • 第37回関東学生対校選手権大会 優勝(1m93cm)
  • 第27回日本学生対校選手権大会 準優勝(1m80cm)
  • 第15回全日本学生東西対抗 優勝(1m90cm)
  • 日米学生対抗東京大会 準優勝(1m85cm)
  • 日米対抗札幌大会 3位(1m85cm)
  • 第42回日本陸上競技選手権大会(日本選手権) 準優勝(1m90cm)

リッカーミシン時代[編集]

1960年[編集]

  • 第8回全日本実業団対抗大会 準優勝(1m95cm)
  • 第13回全国勤労者大会 優勝(1m98cm、全日本ランキング3位)

1961年[編集]

  • 日本最初の室内大会 優勝(1m90cm)
  • 第1回NHK室内国際大会 3位(1m90cm)
  • 第1回日本室内選手権大会 準優勝(1m90cm)
  • 第1回実業団対学生 準優勝(1m90cm)
  • 第45回日本選手権 準優勝(1m95cm、日本ランキング3位)

1962年[編集]

  • 第6回三部対抗(中大・日大・リッカー) 優勝(2m00cm、日本ランキング3位)
  • 第4回東日本実業団対抗大会 優勝(1m90cm)
  • 第17回神奈川県選手権大会 優勝(1m90cm)

中大クラブ時代[編集]

1962年[編集]

  • 第46回日本選手権 優勝(1m95cm)

1963年[編集]

  • 第47回日本選手権 1m93cm(引退)

論文[編集]

関連項目[編集]

日本陸上競技選手権大会の記録一覧 (男子)