関東学生陸上競技連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
関東学生陸上競技連盟
The Inter-University Athletic Union of Kanto
設立 1919年
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷1-29-9
日本パーティビル 4F
主要人物 有吉正博(会長)
活動地域 日本の旗 日本関東地方
活動内容 大学陸上競技の振興
ウェブサイト 関東学生陸上競技連盟
テンプレートを表示

関東学生陸上競技連盟(かんとうがくせいりくじょうきょうぎれんめい、略称KGRR)は、東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県栃木県群馬県山梨県に本部を置く大学大学院・短期大学及び高等専門学校(第4・5学年)が公認している陸上競技関連の競技部で構成されているスポーツ団体。箱根駅伝関東学生陸上競技対校選手権大会を主催していることで知られている。

なお、必ずしも陸上競技部である必要性はないが、各学校等での加盟団体は1校につき1団体に限定されている。2010年度は全部で135団体が加盟しているが、短期大学および高等専門学校の加盟はない。

近年は箱根駅伝への人気が集中し、その一方で駅伝とそれ以外のトラック&フィールドとの人気の開きが出てきたことが問題視されていたが、2004年からトワイライトゲームスや10000m挑戦記録会など新規の競技会を立ち上げるなど新たな試みも見られている。

また月刊陸上競技を発行している陸上競技社とも繋がりが深い。

主催大会[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]