石井暁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

石井 暁(いしい ぎょう、1961年[1]8月15日[2] - )は、日本ジャーナリスト

来歴・人物[編集]

慶應義塾大学文学部を卒業。1985年共同通信社入社。のちに編集局編集委員となる。1994年から防衛庁(現・防衛省)を担当している[2]

主張・言論活動[編集]

  • 内閣総理大臣防衛庁長官にも知らされていなかった、自衛隊陸上幕僚監部運用支援・情報部別班)の外国における極秘の諜報活動をスクープ[3]。「世界」2014年3月号の「陸自「別班」危険な暴走 ―シビリアンコントロールの危機―」[4]、及び上梓した「自衛隊の闇組織」は本取材が元になっている。
  • 特定秘密保護法によって「防衛省の取材がやりにくくなった」と発言しており、「成立後の今となっては、無理じゃないか」とも発言している[1]

著作[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]