由布岳パーキングエリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
由布岳バスストップから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
由布岳パーキングエリア
由布岳スマートインターチェンジ
大分自動車道 由布岳パーキングエリア (大分県由布市)
大分自動車道 由布岳パーキングエリア
(大分県由布市)
所属路線 E34 大分自動車道
IC番号 9-1
料金所番号 02-942
本線標識の表記 由布岳
起点からの距離 97.0km(鳥栖JCT起点)
湯布院IC (9.0km)
(7.7km) 日出JCT
供用開始日 1989年7月20日 (PA)
2016年11月27日 (SIC)
所在地 879-5101
大分県由布市湯布院町塚原字男能濃松
テンプレートを表示

由布岳パーキングエリア(ゆふだけパーキングエリア)は、大分県由布市にある大分自動車道パーキングエリアである。バス停留所スマートインターチェンジを併設している。由布岳のふもとにある塚原高原にある。

道路[編集]

施設[編集]

上り線(鳥栖方面)[編集]

下り線(大分方面)[編集]

  • 駐車場
    • 大型 9台
    • 小型 27台
    • 二輪 4台
    • トレーラー 2台
  • トイレ
    • 男性 大2(和式1・洋式1)・小3
    • 女性 5(和式4・洋式1)
    • 車椅子用 1
  • 自動販売機
  • バス停留所

詳細[編集]

  • 開設時はトイレ未設置となっており、施設は小規模の駐車場とバス停のみであった。そのため、道路上に案内の看板は設置されず、また当初日本道路公団(当時)の発行するエリアマップに掲載されていたのも、その後更新され「トイレのない施設を掲載しない」デザインとなったエリアマップが発行された際には、一般の地図でもその多くで当施設の表示がされなくなった。
  • 長らく暫定2車線であったこの区間が4車線に増幅される際に当施設の工事が行われ現在の形となり、新たに看板設置・エリアマップ掲載も行われた。なお、西日本高速道路大分管理事務所(官域は大分県内全域)のサイトによると「管内でももっとも新しいパーキングエリア」という表記がされている。

由布岳バスストップ[編集]

由布岳バスストップ(ゆふだけバスストップ)は、由布岳パーキングエリアに併設されたバス停留所である。バス事業者間では、高速由布岳(こうそくゆふだけ)という名称が使われており、一般的にはこの通称名で呼ばれている。後述のスマートインターチェンジ設置工事のため移設工事が行われたため、当面の間休止中となっているが、後述する「とよのくに号(各停)」が休止[1]したため、休止解除後に停車するバスはない。

停車する系統[編集]

  • なし(平成28年11月1日のダイヤ改正で、休止前に停車していた「とよのくに」の『各停(日田バス運行)』系統が運行を休止[1]したため。)
近接する一般道バス停
亀の井バス由布市コミュニティバス「川向」バス停(約600m)

由布岳スマートインターチェンジ[編集]

下り線から出口を眺める

由布岳スマートインターチェンジ(ゆふだけスマートインターチェンジ)は、由布岳PA内に併設されているスマートICである。2016年11月27日供用開始。利用可能車種はETC搭載の全車種(長さ12m以下の車両)で24時間運用。上下線ともに出入可となっている[2]

なお、湯布院IC-由布岳SIC間は、ETC搭載車で長さ12m以下の車両のみ、霧通行止め中でもETC車のみ走行することができる

[編集]

E34 大分自動車道
(9) 湯布院IC/BS - (9-1)由布岳PA/BS/SIC - (10) 日出JCT

脚注[編集]

  1. ^ a b 高速バス「とよのくに号」各停系統の運行休止について (PDF)”. 日田バス (2016年9月16日). 2016年9月21日閲覧。
  2. ^ 大分自動車道『由布岳スマートインターチェンジ』が平成28年11月27日(日曜)に開通します”. 西日本高速道路株式会社 (2016年10月17日). 2016年10月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]