玖珠インターチェンジ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
玖珠インターチェンジ
大分自動車道 玖珠インターチェンジ (大分県玖珠郡玖珠町)
大分自動車道 玖珠インターチェンジ
(大分県玖珠郡玖珠町)
所属路線 E34 大分自動車道
IC番号 7
料金所番号 02-861
本線標識の表記 Japanese National Route Sign 0210.svgJapanese National Route Sign 0387.svg玖珠 耶馬渓
起点からの距離 66.2 km(鳥栖JCT起点)
玖珠SA (4.8 km)
(9.5 km) 九重IC
接続する一般道 Japanese National Route Sign 0387.svg国道387号
供用開始日 1995年3月10日
通行台数 2,648台/日(2010年度)
所在地 879-4403
大分県玖珠郡玖珠町大字帆足字瀬戸2882番地
テンプレートを表示
安全通路設置前の料金所

玖珠インターチェンジ(くすインターチェンジ)は、大分県玖珠郡玖珠町大字帆足にある大分自動車道インターチェンジである。バス停留所を併設している。玖珠町中心部に最も近いインターチェンジであるほか、熊本県小国町の最寄りインターチェンジの1つともなっており、道の駅童話の里くすが隣接している。

玖珠インターチェンジの分岐は本線の料金所側でなく一旦本線をアンダークロスしてから分岐する為、右分岐が福岡・長崎方面、左分岐が大分方面となり方向を間違いやすい。アンダークロスの直後、右側に分岐表示があるので、充分確認してから入る必要がある。

歴史[編集]

接続する道路[編集]

直接接続[編集]

間接接続[編集]

料金所[編集]

ブース数:4

入口[編集]

出口[編集]

  • ブース数:2
    • ETC専用:1[1]
    • 一般:1

玖珠バスストップ[編集]

玖珠バスストップ(くすバスストップ)は、玖珠インターチェンジに併設されたバス停留所である。バス事業者間では、玖珠インター(くすインター)という名称が使われており、一般的にはこの通称名で呼ばれている。

停車する系統および隣接停留所[編集]

路線愛称 運行会社 方面・経路
ゆふいん号(各停) 亀の井バス
日田バス
由布院方面:九重IC由布院
福岡方面:高速基山福岡空港国際線 → 福岡西鉄天神高速バスターミナル博多バスターミナル
サンライト号 長崎県交通局
長崎自動車
大分交通
大分バス
大分方面:湯布院IC別府鉄輪北浜) → 大分トキハ前・大分新川
長崎方面:杷木長崎(昭和町・長崎駅前)

のりかえ[編集]

周辺[編集]

[編集]

E34 大分自動車道
(6)天瀬高塚IC/BS - 玖珠SA - (7)玖珠IC/BS - (8)九重IC/BS

脚注[編集]

  1. ^ 高速バス「とよのくに号」各停系統の運行休止について (PDF)”. 日田バス (2016年9月16日). 2016年9月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]