田中壮太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たなか そうたろう
田中 壮太郎
生年月日 (1970-06-23) 1970年6月23日(48歳)
出生地 日本の旗 東京都
身長 169cm
血液型 A型
職業 俳優

田中 壮太郎(たなか そうたろう、1970年6月23日[1] - )は、日本の俳優である。東京都出身[1]。身長169cm、血液型はA型[1]

来歴[編集]

父親は空手家の田中昌彦(日本空手協会八段・(前)副首席師範・(現)技術局顧問IAKF世界大会の第一回、二回の優勝者)。

出演[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

俳優座公演[編集]

2012年

  • 『かもめ』(俳優座5階稽古場)演出:眞鍋卓嗣

2011年

  • 『制服』(俳優座稽古場)演出:眞鍋卓嗣

2009年

  • 『犬目線/握り締めて』(俳優座稽古場)演出:眞鍋卓嗣

2007年

  • 『豚と真珠湾』(俳優座劇場)演出:佐藤信

2006年

2004年

  • 『僕の東京日記』作:永井愛
  • 『蒼ざめた馬』(俳優座稽古場)

2003年

2002・2001年

2001年

  • 『僕の東京日記』作:永井愛

1999年

  • かもめ
  • 『伊能忠敬物語』
  • 『ロボット』

1998年

1997年

  • 『村岡伊平治伝』

1996年

  • 『おふくろ』

外部出演[編集]

2013年

  • 座・高円寺『リア』(座・高円寺)

2012年

  • 砂地『RUR』(上野ストアハウス)
  • 俳優座劇場プロデュース『東京原子核クラブ』(地方)演出:宮田慶子

2010年

  • トム・プロジェクト『百枚めの写真』(紀伊國屋ホール)
  • シーエイティプロデュース『今は亡きヘンリー・モス」』(赤坂レッドシアター)
  • ナノスクエア『モスリラ』(神楽坂die pratze)
  • 俳優座劇場プロデュース『東京原子核クラブ』(地方)演出:宮田慶子
  • 演劇集団砂地『パンドラ』(d倉庫)

2009年

  • 俳優座劇場プロデュース『東京原子核クラブ』(地方)演出:宮田慶子
  • せたがや文化財団『日本語を読む・ふたりの女』(シアタートラム)演出:長谷川寧
  • ツツガムシ『ヤコブ・クラヴィエツキ』(スペース雑遊)

2008年

  • 俳優座劇場プロデュース『東京原子核クラブ』(俳優座劇場、地方)演出:宮田慶子
  • 演劇集団砂地『あわれ彼女は娼婦』(神楽坂die pratze)
  • 足立コミュニティーアーツ『肝っ玉おっ母とその子どもたち』(シアター1010)演出:西川信廣

2007年

  • 地人会『ビルマの竪琴』演出:木村光一

2006年

  • 俳優座劇場プロデュース『東京原子核クラブ』(俳優座劇場)演出:宮田慶子
  • 地人会『流星に捧げる』演出:木村光一
    • こまつ座『小林一茶』演出:木村光一
    • 地人会『浅草・花岡写真館』演出:木村光一
    • 地人会『世紀末のカーニバル』演出:木村光一
    • THEガジラ『POPCORN NAVY-鹿屋の四人-』

アテレコ[編集]

アニメ[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 田中壮太郎”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2017年1月19日閲覧。

外部リンク[編集]