生田武志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

生田 武志(いくた たけし、1964年6月2日 - )は、日本社会運動家文芸評論家である。野宿者ネットワーク代表、「ホームレス問題の授業づくり全国ネット」共同代表、有限責任事業組合(LLP)「フリーターズフリー」組合員。

経歴[編集]

著作[編集]

  • 『<野宿者襲撃>論』(2005年、人文書院
  • 『ルポ 最底辺 不安定就労と野宿』(2007年、ちくま新書
  • 『貧困を考えよう』(2009年、岩波ジュニア新書
  • 『おっちゃん、なんで外で寝なあかんの?―こども夜回りと「ホームレス」の人たち』(2012年、あかね書房ISBN 9784251042743)絵:下平けーすけ
  • 『子どもに「ホームレス」をどう伝えるか』(2013年、太郎次郎社エディタス)※北村年子と共著
  • 『釜ヶ崎から 貧困と野宿の日本』(2016年、ちくま文庫

外部リンク[編集]