生命の証

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
生命の証
フレディ・マーキュリー楽曲
収録アルバム Mr.バッド・ガイ Queen Forever
リリース 1985年4月29日
ジャンル ロック
時間 3分
レーベル コロムビア・レコード
作詞者 フレディ・マーキュリー
プロデュース フレディ・マーキュリー

生命の証」(原題:There Must Be More To Life Than This)は、フレディ・マーキュリーの楽曲。アルバム『Mr.バッド・ガイ』『Queen Forever』収録曲。

本作は当初1982年に発売の『ホット・スペース』の頃にレコーディングが行なわれたが、この時は未完成となりアルバムに収録されることはなかった。

クイーン feat. マイケル・ジャクソン[編集]

生命の証
クイーン feat. マイケル・ジャクソン楽曲
収録アルバム クイーン・フォーエヴァー
リリース 2014年11月10日
録音 1981年(オリジナル)
2014年(再レコーディング)
ジャンル ロック
時間 3分27秒
レーベル コロムビア・レコード
作詞者 フレディ・マーキュリー
プロデュース フレディ・マーキュリー

同曲は当初、マイケル・ジャクソンと共作していたものであるとされている。

1983年、マイケルの自宅で制作されていたデュエット・アルバムに収録される予定だったが、マイケルの『Thriller』が大ヒットの最中であったことや、マイケルがスタジオにラマを連れてきたことからフレディの気分を害し、結果アルバムは完成しなかった[1]

当時制作されていた曲は、本作のほかに「ステイト・オブ・ショック」「Victory」があった。うち「State Of Shock」はジャクソンズのアルバム『Victory』に、「There Must Be More To Life Than This」はクイーンのアルバム『クイーン・フォーエヴァー』に収録された。

パーソネル[編集]

出典[編集]