甑島商船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目に含まれる文字は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。 の文字のは公式の表記と異なる可能性があります。
甑島商船株式会社
Koshikishima Shosen
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
896-0046
鹿児島県いちき串木野市西薩町12
設立 1977年3月19日
業種 海運業
代表者 代表取締役社長 美根晴幸
資本金 8,000万円
外部リンク http://www.koshikisho.co.jp/
テンプレートを表示
フェリーニューこしき(長浜港にて)

甑島商船株式会社(こしきじましょうせん)は、鹿児島県いちき串木野市に本社を置く海運会社。九州商船いちき串木野市及び薩摩川内市が出資する第三セクターである。フェリー及び高速船を運航している。

沿革[編集]

  • 1977年 - 過疎化による赤字対策として、旧串木野市・九州商船・甑島旧四村で出資して設立。
  • 1975年 - 「柏丸(549.43トン:定員350名)」就航。
  • 1980年 - 「有保丸(400.00トン:定員343名)」就航。
  • 1980年 - 高速船「初代・シーホーク(388.15トン:定員290名)」就航。
  • 1982年 - 「鯨波丸(427.56トン:定員343名)」就航。
  • 1987年 - フェリー「こしき(645トン:定員400名)」就航。
  • 1990年3月 - 高速船「2代目・シーホーク(310トン:定員301名)」就航。
  • 2002年10月 - フェリー「ニューこしき(940トン:定員350名)」が就航。
  • 2004年10月 - 旧川内市と8町村(樋脇町、入来町、東郷町、祁答院町、里村、上甑村、下甑村、鹿島村)の新設合併に伴い、里村、上甑村、下甑村、鹿島村の出資分を薩摩川内市に引き継ぐ。
  • 2005年10月 - 旧串木野市と市来町の新設合併に伴い、旧串木野市の出資分をいちき串木野市に引き継ぐ。
  • 2012年4月 - 甑島列島内の寄港地を集約、中甑港・手打港の寄港を廃止、また高速船「シーホーク」の鹿島港の寄港も廃止された。
  • 2014年3月 - 高速船「シーホーク」運航終了。
  • 2014年4月 - 高速船「甑島(199トン:定員200名)」就航[1]、高速船の九州本土側の寄港地も川内港に移転した。

航路[編集]

九州本土と甑島列島を結ぶ航路を担当している。

フェリー(串木野港~甑島列島)
以下各1日1本ずつ運航されている。「フェリーニューこしき」の1隻体制。
  • 第1便:長浜港→鹿島港→里港→串木野港→里港→鹿島港→長浜港
  • 第2便:長浜港→串木野港→里港→長浜港
高速船(川内港~甑島列島)
以下各1日1本ずつ運航されている。「高速船 甑島」の1隻体制。
  • 第1便:川内港→里港→長浜港→川内港
  • 第2便:川内港→長浜港→里港→川内港
  • 「高速船甑島」「フェリーニューこしき」のどちらかがドック入りする際には2便とも運休するが、「フェリーニューこしき」がドック入りした場合、「高速船甑島」が車両航送ができない為、貨物船専業事業者(甑島商船は貨物船を所有していない)に車両輸送専用の代船を用意する。

船舶[編集]

運航中の船舶[編集]

フェリー[編集]

高速船[編集]

過去の船舶[編集]

貨客船[編集]

  • 和丸
1933年就航、77.43総トン、旅客定員64名、航海速力9ノット
  • 長水丸
1934年就航、156.20総トン、旅客定員81名、航海速力11ノット
  • 昭丸
1943年就航、1962年引退、75.57総トン、旅客定員68名、航海速力9ノット
  • つかさ丸
1949年就航、1963年引退、166.99総トン、旅客定員193名、航海速力10ノット
  • 佐世保丸
1950年就航、1951年引退、120.99総トン、旅客定員35名、航海速力10ノット
  • 明勢丸
1954年就航、183.87総トン、旅客定員130名、航海速力10ノット
  • 野百合丸
1956年就航、1975年引退、195.59総トン、旅客定員124名、航海速力12.5ノット
  • 彦山丸
1964年就航、1966年引退、148.20総トン、旅客定員89名、航海速力11ノット
  • 波路丸
1966年就航、1971年引退、277.72トン、旅客定員178名、航海速力11.5ノット
  • 柏丸
1975年就航、1980年引退、549.43総トン、旅客定員350名、航海速力14.5ノット

有保丸

1980年就航、1982年引退、400.00総トン、旅客定員343名、航海速力14.5ノット

鯨波丸

1982年就航、1987年引退、427.56総トン、旅客定員350名、航海速力14.5ノット

フェリー[編集]

1987年5月23日就航、2002年9月30日引退、九州商船へ売却後、フェリーなるしおとして就航
645総トン、59.5m、幅12.6m、深さ8.64m、ディーゼル2基、3,000PS、航海速力16ノット、旅客定員400名

高速船[編集]

  • シーホーク (初代)
1980年就航、1989年引退、388.15総トン、旅客定員290名、航海速力27ノット
  • シーホーク (2代)
1989年就航、2014年3月引退、310総トン、旅客定員301名、航海速力27ノット

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]