猫沢エミ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
猫沢 エミ
生誕 (1970-04-14) 1970年4月14日(47歳)
出身地 日本の旗 日本福島県白河市
担当楽器 ボーカル, パーカッション
活動期間 1995年-

猫沢 エミ(ねこざわ えみ 1970年4月14日 - )は、福島県白河市出身のシンガーソングライターパーカッショニストエッセイストである。2002年-2007年にかけてパリに住んでいた。

来歴[編集]

幼い頃よりクラシックの教育を受け、洗足学園大学打楽器専攻科に進学。クラシックからポップスまで、幅広い分野でパーカッションやバッキングボーカルで活動を行った。知人に誘われ、初めて出演したライブハウスでスカウトされ、その後本格的に曲作りを始める。

1995年クリップレコードより、インディーズアルバム「燃えるゴミの日」をリリースした。1996年シングル「あたしだけじゃダメかな」で、日本コロムビアトライアドレーベルよりメジャーデビューした。

15枚のCDをリリースした後、パリに渡り、音楽活動のほか、映画解説、エッセイなど幅広い分野で活動中。パリのグラフィティチーム MAC‐graffiti のメンバーとして、世界各国のさまざまなエクスポジションに参加した。

著作[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • 「あたしだけじゃダメかな」(1996)猫沢エミ、北澤比織、細海魚
  • 「ロボット」(1996)猫沢エミ、北澤比織、清水弘貴
  • 「Traffic-Strawberry-Jam」(CD - 1997年)猫沢エミ、朝本浩文、渡辺善太郎
  • 「バロット」(1997)猫沢エミ、渡辺善太郎
  • 「Merci」(1998)猫沢エミ、渡辺善太郎
  • 「Shell」(1998)猫沢エミ、渡辺善太郎、小西康陽
  • 「目に見えないもの」(1999)猫沢エミ、佐々木潤
  • 「SWING」(1999)猫沢エミ、佐々木潤

アルバム[編集]

  • 燃えるゴミの日(1995)インディーズ 猫沢エミ
  • Goldfish Pie(1996)猫沢エミ
  • Chelsea Girl(1997)猫沢エミ
  • BROKEN SEWING MACHINE(1998)猫沢エミ
  • Gyan-Gyan(1999)猫沢エミ
  • GENTIANE(2000)ベスト盤 猫沢エミ、渡辺善太郎、北澤比織、佐々木潤
  • CAFE TU RONRONNES(2002)猫沢エミ
  • Pyramidia(2012) Emi NECOZAWA & Sphinx

その他の参加作品[編集]

  • クリップレコード・オムニバス(1999年)
  • トリビュート・トゥ・レベッカ DREAM DISCOVERY(1999)
  • Ram Jam World 「Salvia」(1998)歌詞提供

外部リンク[編集]