狩野博幸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

狩野 博幸(かの ひろゆき、1947年9月4日[1] - )は、日本近世美術史家、前同志社大学教授。

略歴[編集]

福岡県糸島市出身。1970年九州大学文学部哲学科美学・美術史専攻卒業。74年同大学院文学研究科博士課程中退。

帝塚山大学助教授、1980年京都国立博物館研究員、美術室長、京都文化資料研究センター長。その間、「The Art of Star Wars(スター・ウォーズ)」展(2003年)、「没後200年 伊藤若冲」展(2000年)、「曾我蕭白 無頼という愉悦」展(2005年)などを企画した。

2006年春(3月25日4月9日)に京都国立博物館で開催された文化庁海外展帰国記念「18世紀京都画壇の革新者たち」展を最後に退職、同志社大学文化情報学部教授。

※狩野派とは関係ないようである。

著書[編集]

主な編著[編集]

  • 歌麿(名宝日本の美術22:小学館、1981年)
  • 曽我蕭白(日本の美術:至文堂、1987年)
  • 蕭白 水墨画の巨匠 第8巻(講談社1995年
  • 清長と錦絵(日本の美術:至文堂、1996年)
  • 目をみはる伊藤若冲の『動植綵絵』(小学館、2000年)
  • 光琳芸術の基層(日本の美術:至文堂、2004年) 
  • 桃山絵画の美 天才、異才、奇才の華麗なる世界(別冊太陽日本のこころ、平凡社、2007年)
  • 異能の画家伊藤若冲 とんぼの本(解説の一人、新潮社、2008年)
  • 若冲 広がり続ける宇宙(角川文庫2010年
  • 反骨の画家河鍋暁斎 とんぼの本(河鍋楠美と解説、新潮社、2010年)ISBN 4106022052
  • 江戸の動植物図譜(監修、河出書房新社、2015年6月)ISBN 978-4-309-25560-6

参考[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 朝日新聞人物データベースより