犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

犬猫の殺処分ゼロをめざす動物愛護議員連盟とは、犬猫の殺処分ゼロをめざす日本超党派議員連盟

2015年創立当時の主要メンバー[編集]

会  長 尾辻秀久(参議院・自民党)

顧  問 鴨下一郎(衆議院・自民党)

顧  問 塩崎恭久(衆議院・自民党)

会長代行 松野頼久(衆議院・維新の党)

会長代行 福山哲郎 (参議院・民主党)

副会長  岩屋 毅(衆議院・自民党)

副会長  牧原秀樹(衆議院・自民党) 

副会長  遠山清彦(衆議院・公明党)

副会長  小宮山泰子(衆議院・民主党)

副会長  山田太郎 (参議院・元気)

副会長  井上哲士(参議院・共産党)

事務局長 福島みずほ(参議院・社民党) 

事務局次長 中川俊直(衆議院・自民党)

アドバイザーとして参加した著名人[編集]

杉本彩(公益財団法人動物環境・福祉協会Eva理事長)

浅田美代子

目指している法改正[編集]

8週齢規制

飼養施設基準の数値化

飼養管理基準の数値化

マイクロチップの装着義務

動物虐待への対策の強化の検討

今後の政省令の改正が必要と考えられる事項[編集]

動物の遺棄・虐待の定義のさらなる明確化

ペットオークション(競り市)の廃止の検討

関連項目[編集]

自民党動物愛護管理推進議員連盟

外部リンク[編集]

http://mizuhofukushima.blog83.fc2.com/blog-entry-2818.html(福島みずほ氏ブログ)