焼け石に水 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
焼け石に水
Gouttes d'eau sur pierres brûlantes
監督 フランソワ・オゾン
脚本 フランソワ・オゾン
原作 ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
製作 オリヴィエ・デルボスクフランス語版
マルク・ミソニエフランス語版
アラン・サルド
クリスティーヌ・ゴズラン
出演者 ベルナール・ジロドーフランス語版
マリック・ジディ
リュディヴィーヌ・サニエ
アンナ・トムソン英語版
撮影 ジャンヌ・ラポワリーフランス語版
編集 ローレンス・ボーディン
製作会社 フィデリテ・プロダクション
レ・フィルム・アラン・サルド
配給 フランスの旗 Haut et Court
日本の旗 ユーロスペース
公開 ドイツの旗 2000年2月13日BIFF
フランスの旗 2000年3月15日
日本の旗 2001年7月21日
上映時間 90分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
ドイツ語
テンプレートを表示

焼け石に水』(やけいしにみず、: Gouttes d'eau sur pierres brûlantes, : Water Drops on Burning Rocks)は、2000年に製作されたフランスのドラマ・コメディ映画。監督はフランソワ・オゾン。ドイツの伝説的な映画・演劇人ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーが19歳の時に書いた未発表の戯曲を原作としている[1]

2000年第50回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品され、テディ2000賞を受賞した[1]

ストーリー[編集]

キャスト[編集]

製作[編集]

フランソワ・オゾン監督が敬愛するライナー・ヴェルナー・ファスビンダーへのトリビュートとして、彼が生きた70年代ドイツの雰囲気をシンプルなインテリアや小道具で表現し、ロケや大掛かりなセットも排して撮影所内のみで4幕の室内劇に挑んでいる[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 焼け石に水”. CINEMA TOPICS ONLINE. 2016年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年10月31日閲覧。

外部リンク[編集]