漫画ばんがいち

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
漫画ばんがいち
ジャンル 成人向け漫画雑誌
読者対象 男性
刊行頻度 月刊→隔月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 白夜書房コアマガジン
刊行期間 1992年 - 2016年
ウェブサイト http://www.coremagazine.co.jp/bangaichi/
特記事項 奇数月の17日発行
2016年9月よりWebコミックとして毎月月末配信。

漫画ばんがいち』(まんがばんがいち)は、日本の出版社コアマガジンが発行していた美少女漫画雑誌。

現在はWebコミックweb漫画ばんがいち』として配信されている。

概要[編集]

当初は『漫画極道』という誌名のヤクザ漫画雑誌として1992年に創刊された。編集はオフィスエルプス、発売は白夜書房、当時は『パチンカーワールド』の増刊扱いだった。誌名が問題となり1992年7月号より『漫画 番外地』に誌名を変更した。『漫画極道』『漫画 番外地』はメインとなる劇画から巻末の4コマ漫画に至るまで、ほぼ全ての作品がヤクザをモチーフに採っていた。『漫画 番外地』時代には、自薦・他薦を問わず、町の若衆頭的な“アニキ”に編集部がインタビューする「ザ・アニキ」という読者参加型コーナーがあった。

1993年4月号より突然に美少女漫画雑誌へと方向転換し、「漫画ばんがいち」の誌名になった。このときオフィスエルプスが編集から外れる。

1995年5月号より、白夜書房の機構改革により、同年3月に少年出版社から改名したコアマガジンに発行元が移った。

雑誌協会の申し合わせにより、2001年6月から月号表示が変更になり、「8月号」は「7・8月合併号」として発売された。以後、17日に2ヶ月先の号が発売されることになった[1]

2013年3月発行の2013年5月号までは毎月17日に発売されていた。2013年5月発行の2013年7月号より奇数月の17日発売に変更となり、冊子の仕様が平綴じから無線綴じとなった。以前はコンビニエンスストアで販売されていたが、2013年7月号より成人マークが付けられ、とらのあなメロンブックスといった書店でのみ販売されることとなった。

2016年9月号(2016年7月16日発売)を以て紙媒体での発行を終了し、Webコミックへ移行することが発表された。

2016年9月30日、「web漫画ばんがいち」Vol.1の配信を開始[2]

関連漫画家[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 漫画ばんがいち7・8月合併号p231「漫画ばんがいち愛読者の皆様へ」より
  2. ^ web漫画ばんがいち Vol.001 - 漫画 電子書籍 - DMM.R18※要年齢認証

外部リンク[編集]