コンテンツにスキップ

湯澤洋介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
湯澤 洋介
名前
愛称 ユザ、ゆざ~ん
カタカナ ユザワ ヨウスケ
ラテン文字 YUZAWA Yosuke
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1990-12-31) 1990年12月31日(33歳)
出身地 栃木県日光市
身長 167cm
体重 63kg
選手情報
在籍チーム ジェイリースFC
ポジション MF
背番号 44
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013-2015 栃木SC 87 (4)
2016-2017 水戸ホーリーホック 73 (4)
2018-2019 京都サンガF.C. 22 (0)
2020-2022 サガン鳥栖 0 (0)
2023- ジェイリースFC
代表歴
2011 ユニバーシアード日本
獲得メダル
男子 サッカー
ユニバーシアード
2011 サッカー
1. 国内リーグ戦に限る。2022年12月17日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

湯澤 洋介(ゆざわ ようすけ、1990年12月31日 - )は、栃木県日光市出身のプロサッカー選手九州サッカーリーグジェイリースFC所属。ポジションはミッドフィールダー

来歴

[編集]

駒沢大学在学中は全日本大学選抜やユニバーシアード代表メンバーに選出されていた[1][2]。2012年10月、栃木SC加入内定が発表された[3]

2013年より栃木SCに加入。3月3日、J2開幕戦の松本山雅FC戦でプロデビュー。6月22日、J2第20節の東京ヴェルディ1969戦でプロ初ゴールを決めた。

2016年より水戸ホーリーホックに完全移籍[4]

2018年より京都サンガF.C.に完全移籍[5]

2020年よりサガン鳥栖に完全移籍[6]。 2021年6月、トレーニング中に負傷(右膝前十字靭帯断裂)、手術を行いシーズン後半をリハビリにあてることとなった[7]。 2022年シーズンの出場は天皇杯1試合のみで、同年11月29日、カンセキスタジアムとちぎで行われたJリーグ合同トライアウトに出場した[8]。同年12月16日、サガン鳥栖から契約満了が発表された[9]

2023年、九州サッカーリーグジェイリースFCに移籍[10]

所属クラブ

[編集]

個人成績

[編集]
国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2010 駒大 11 - - - 2 0 2 0
2013 栃木 20 J2 23 1 - 1 1 24 2
2014 37 3 - 1 0 38 3
2015 11 27 0 - 1 0 28 0
2016 水戸 17 38 3 - 2 0 40 3
2017 35 1 - 1 0 36 1
2018 京都 11 18 0 - 1 0 19 0
2019 4 0 - 0 0 4 0
2020 鳥栖 32 J1 0 0 1 0 - 1 0
2021 0 0 5 2 1 0 6 2
2022 0 0 0 0 1 0 1 0
2023 JLFC 44 九州 -
通算 日本 J1 0 0 6 2 2 0 8 2
日本 J2 182 8 - 7 1 189 9
日本 九州 -
日本 - - 2 0 2 0
総通算 182 8 6 2 11 1 199 11

エピソード

[編集]
  • 2013年12月9日、「日光観光大使」に就任した[11]

タイトル

[編集]

クラブ

[編集]
駒澤大学

代表

[編集]

代表・選抜歴

[編集]

脚注

[編集]
  1. ^ 全日本大学選抜トルコ遠征メンバーに山村、駒大3選手ら”. ゲキサカ (2010年7月20日). 2020年12月30日閲覧。
  2. ^ ユニバーシアード代表メンバー確定!!山村、比嘉、丸山ら選出”. ゲキサカ (2011年8月2日). 2020年12月30日閲覧。
  3. ^ 栃木が駒澤大MFの来季加入内定を発表”. ゲキサカ (2012年10月2日). 2020年12月30日閲覧。
  4. ^ 湯澤 洋介選手 栃木SCより完全移籍加入のお知らせ - 2015年12月20日 水戸ホーリーホック公式サイト(2016年1月2日閲覧)
  5. ^ 「ワクワクさせる様なプレーを…」水戸MF湯澤洋介が京都に完全移籍へ”. ゲキサカ (2017年12月20日). 2020年12月30日閲覧。
  6. ^ 京都MF湯澤が鳥栖に完全移籍「誇りに思います」”. ゲキサカ (2019年12月23日). 2020年12月30日閲覧。
  7. ^ 湯澤洋介選手 負傷・手術のお知らせ”. サガン鳥栖 (2021年6月30日). 2022年11月30日閲覧。
  8. ^ 【一覧】サッカー選手会がトライアウト 2日目実施 鳥栖・板橋、湯沢、清水・栗原ら参加”. 日刊スポーツ (2022年11月29日). 2022年11月30日閲覧。
  9. ^ <サガン鳥栖>MF湯澤洋介との契約満了”. 佐賀新聞 (2022年12月16日). 2022年12月16日閲覧。
  10. ^ 湯澤 洋介選手 サガン鳥栖より加入のお知らせ”. ジェイリースFC (2023年1月20日). 2023年1月21日閲覧。
  11. ^ 湯澤洋介選手「日光観光大使」就任 栃木SC公式サイト

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]