渡利 (福島市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
渡利から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 福島県 > 福島市 > 渡利

渡利(わたり)は、福島県福島市地名。または、旧信夫郡渡利村の範囲を指す地域名である。

渡利(地域)[編集]

福島市役所渡利支所管轄の小倉寺・南向台・渡利の計3地区を指す。福島市都心部から阿武隈川を挟んだ江東エリア一帯の地域であり、複数のバイパス道路が整備され、主に住宅地として発展している地域である。

渡利と南向台は、共に渡利村(旧)に属している。渡利村(旧)のうち、国道114号以西の高台部分を、南向台に独立し町名変更を実施。

小倉寺は、小倉寺村の流れをくんでおり、後に渡利村(新)として吸収合併を行ったため、現在渡利地域の一地区として扱われている。

歴史[編集]

奥州街道整備以前、古代東山道沿いの村々であった。福島城外堀の役割を担っていた阿武隈川に面している。そのため水運の要所として福島城下と渡利間では「天神の渡し」などの渡し船で東西の往来が頻繁に行われた。

地域[編集]

渡利地域内の地名
  • 小倉寺
  • 南向台
  • 渡利

渡利(地名)[編集]

渡利
渡利の位置(福島県内)
渡利
渡利
渡利の位置
北緯37度44分47.97秒 東経140度28分51.05秒 / 北緯37.7466583度 東経140.4808472度 / 37.7466583; 140.4808472
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Fukushima Prefecture.svg 福島県
市町村 Flag of Fukushima, Fukushima.svg 福島市
人口
2017年(平成29年)6月30日現在)[1]
 • 合計 13,194人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
960-8141[2]
市外局番 024[3]
ナンバープレート 福島

渡利(わたり)は、福島県福島市地名で、渡利支所所管(旧渡利村)にあたる渡利地域内である。

地理[編集]

福島市中心市街地とは阿武隈川を隔てている。範囲は川に沿って広域にわたっており、国道114号を南下すると立子山に至る。一部は住宅地として利用され、県営・市営住宅が建ち、山際には団地も建ち並ぶ。「福島桃源郷あり」とも唄われる花見山公園をはじめ、弁天山や茶屋沼といった高台に立地する自然公園がある。

河川

阿武隈川渡利地区水辺空間(水辺の楽校)は、土木学会デザイン賞 2004 優秀賞 受賞。

  • くるみ川
    • 渡利くるみ橋
    • 門前橋
    • 岩崎町橋
    • 関口橋
    • 新関口1号橋
    • 関口2号橋

歴史[編集]

渡利はおおむね旧信夫郡渡利村の区域を指す。1947年昭和22年)に福島市に編入合併された。第二次世界大戦時、福島市で唯一爆弾の投下(原子爆弾の模擬弾といわれている)があった。 渡利浄水場から取水された水道水が最後まで残った地区だったが、2007年平成19年)3月19日摺上川系統に切り替えられた。ただし、下水道は中心市街地を除くと比較的早期に整備された区域である。

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)6月30日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
渡利 5,852世帯 13,194人

施設[編集]

行政
教育
医療

観光[編集]

名所史跡
寺社
  • 春日神社

交通[編集]

道路

画像一覧[編集]

関連項目[編集]

  • 福島警察署 - 同町周辺の管轄にあたる。(所在地:福島市上町)
  • 福島消防署 - 同町周辺の管轄にあたる。(所在地:福島市天神町)

脚注[編集]

  1. ^ a b 統計情報 住民基本台帳人口(平成29年)” (日本語). 福島市 (2017年7月7日). 2017年7月23日閲覧。
  2. ^ 郵便番号[1]
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。

外部リンク[編集]