飯坂町平野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本 > 福島県 > 福島市 > 飯坂町平野
飯坂町平野
飯坂町平野の位置(福島県内)
飯坂町平野
飯坂町平野
飯坂町平野の位置
北緯37度48分16.3秒 東経140度26分48.54秒 / 北緯37.804528度 東経140.4468167度 / 37.804528; 140.4468167
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Fukushima Prefecture.svg 福島県
市町村 Flag of Fukushima, Fukushima.svg 福島市
人口
2017年(平成29年)6月30日現在)[1]
 • 合計 8,950人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
960-0231[2]
市外局番 024[3]
ナンバープレート 福島

飯坂町平野(いいざかまちひらの)は、福島県福島市地名で飯坂支所所管にあたる飯坂地域内である。本項ではかつて同地域に所在した信夫郡平野村についても述べる。

飯坂町平野[編集]

福島県を代表する特産品のなどを中心とする広大な果樹地帯である一方、国道13号東北自動車道福島飯坂ICにより地域開発が進み、福島市のベッドタウンとなっており、現在では飯坂地域の中で一番人口の多い地域である。

松尾芭蕉も訪れた名所医王寺の門前町としての顔も持ち合わせている。

地理[編集]

福島市北部及び飯坂地域の南端部に位置する。

河川・架橋[編集]

山岳[編集]

  • 鬼越山

歴史[編集]

  • 1889年4月1日 - 町村制により、信夫郡入江野村・井佐野村・平塚村が合併し信夫郡平野村となり、各旧村の地域は大字入江野・大字井佐野村・大字平塚村とそれぞれ大字ができる。村役場は大字平塚に設置。
  • 1955年3月31日、平野村が信夫郡飯坂町(旧)・平野村中野村伊達郡湯野町東湯野村茂庭村と合併し、信夫郡飯坂町(新)が発足。それに伴い、旧平野村の3つの大字は統合し、大字平野となる。
  • 1964年1月1日 - 飯坂町は福島市に編入され、大字平野は飯坂町平野に改称。

施設[編集]

行政[編集]

団体[編集]

教育[編集]

  • 福島市立平野中学校
  • 福島市立平野小学校
  • 福島市立ひらの幼稚園

観光[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

高速道路[編集]

世帯数と人口の推移[編集]

世帯数(世帯) 人口(人)
1889年 427 2,522
1920年 496 3,042
1935年 561 3,347
1947年 773 4,464
2012年 3,304 9,039
2017年 3,509 8,950

平野村[編集]

平野村
廃止日 1955年3月31日
廃止理由 編入合併
信夫郡飯坂町、平野村中野村伊達郡湯野町東湯野村茂庭村 → 信夫郡飯坂町
現在の自治体 福島市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
信夫郡
総人口 4,862
国勢調査1950年
隣接自治体 福島市
信夫郡飯坂町、中野村、大笹生村笹谷村
平野村役場
所在地 福島県信夫郡平野村大字平塚
 表示 ウィキプロジェクト

平野村(ひらのむら)は、福島県信夫郡に属していた村で、1889年4月1日から1955年3月31日のちょうど66年間存在していた。

「平野」の由来は、合併前の旧村名「塚村」の「平」と「入江村」及び「井佐村」2村を表す「野」を組み合わせた合成地名である。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 統計情報 住民基本台帳人口(平成29年)” (日本語). 福島市 (2017年7月7日). 2017年7月23日閲覧。
  2. ^ 郵便番号[1]
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。

外部リンク[編集]