渋谷区円山町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

渋谷区円山町』(しぶやくまるやまちょう)は、おかざき真里による日本の漫画作品。『Cookie』(集英社)にて2003年から不定期連載。

2007年に、榮倉奈々EXILE眞木大輔仲里依紗原裕美子主演で映画化された。

概要[編集]

渋谷、駅から放射状に道が伸びる街。

道玄坂の先、ラブホテルがひしめき合う円山町を舞台に、恋・女同士の友情・男女の友情、それぞれの出会いと別れを描くオムニバス作品。

作者は、「渋谷区円山町 放課後」を描いていた辺りには、実際に渋谷区円山町に住んでいた。

あらすじ[編集]

渋谷区円山町
『Cookie』2003年5月号 掲載
シリーズ第1作目、最短作品。
浮気中の彼氏をビンタして走り去った彼女。自分がしたのと同じように、彼女にビンタされている男に遭遇。同じ境遇に置かれた男と女の物語。
渋谷区円山町 青空
前編:『Cookie』2003年9月号、後編:10月号 掲載
初めての円山町、道に迷った由紀江は偶然にも、数学教師のヤマケンが女とラブホに入るところを目撃してしまう。同級生と付き合っている由紀江だが、それ以来、ヤマケンのことを意識し始めてしまう。
渋谷区円山町 放課後
前編:『Cookie』2004年5月号、後編:6月号 掲載
仲が良いと思っていた友達たちから、嫌がらせを受け孤立するようになった糸井。同じ係になったことから、糸井はいつも一人でいる有吉と行動を共にすることが多くなる。現実を受け入れず、イジメだと認識を拒否したまま、今までどおり接しようとする糸井に、有吉が「もっと怒れ」と感情を露にする。
渋谷区円山町 桜
前編:『Cookie』2007年3月号、後編:4月号 掲載
「渋谷区円山町 青空」の続編
由紀江はあれからずっとヤマケンに迫り続け、相変わらず相手にされない日々を過ごしていた。卒業間近となり、思い出が欲しいと頼むが、「一緒にいたければ留年しろ」とからかわれる有り様。しかしその言葉には、ヤマケンの真意が隠されていた。
渋谷区円山町 純真
前編:『Cookie』2007年11月号、後編:12月号 掲載
いとこ結婚式に参加した前川は、高校の頃の同級生・北村と再会する。高校時代、北村を傷つけてしまってから「友だち」だった2人。友だちだから大丈夫、と言いながら、彼女がいる北村と関係を持ってしまう。
渋谷区円山町 浪人吾郎
『Cookie』2008年4月号 掲載
ネットカフェ難民生活を送る女子高生。宇宙飛行士になる夢を諦め家出した彼女が出会ったのは、元カリスマ美容師のMASAだった。
渋谷区円山町 浪人吾郎2 returns
『Cookie』2008年8月号 掲載
16歳のユイは、円滑な人間関係を築くために周りから「おバカキャラ」として認識されていた。だが、美容師のMASAと出会い……。
渋谷区円山町 待ちぼうけ
『Cookie』2008年12月号 掲載
彼氏に約束をすっぽかされ、待ちぼうけをくらった女子大生。そんな彼女に近寄ってきたのは謎の少年。彼氏の姿を見つけるが、隣にいたのは親友だった。謎の少年と一緒に彼の後を追うことにするが……。
渋谷区円山町 待っていた小春
『Cookie』2009年4月号 掲載
今日も遅刻、またいつものように彼は時間通りに来なかった。「今日こそ別れてやる!」と意気込む彼女の前に現れた謎の少年。彼の代わりに少年と遊ぼうと町を歩き回っていると、彼女の元に彼の友達から電話が。

書誌情報[編集]

おかざき真里 集英社りぼんマスコットコミックス・Cookie

  • 渋谷区円山町
    • 「渋谷区円山町」「渋谷区円山町 青空」「渋谷区円山町 放課後」を収録
    • 2004年9月20日発行 ISBN 978-4-08-856564-4
  • 渋谷区円山町 桜
    • 「渋谷区円山町 桜」「渋谷区円山町 純真」「フカミドリ」を収録
    • 2007年3月20日発行 ISBN 978-4-08-856735-8
  • 渋谷区円山町 浪人吾郎
    • 「渋谷区円山町 浪人吾郎」「渋谷区円山町 浪人吾郎2 returns」「渋谷区円山町 待ちぼうけ」「渋谷区円山町 待っていた小春」を収録
    • 2009年4月20日発行 ISBN 978-4-08-856885-0

単行本収録作品[編集]

フカミドリ
『Cookie』2004年11月号 - 2005年1月号 掲載
17歳の亜咲は、今まで一度も恋をしたことがなかった。友達に変人扱いされ、自分の居場所がないと感じていた矢先、小説家で、血の繋がらない姉・彩子に家事を手伝わないか、と頼まれる。東京を離れ、会ったことのない姉の家へ向かう。亜咲がそこで出会ったのは、彩子の恋人で、やたらいい男の夏樹と、姉の子らしきちぃみんちゃん。そして、亜咲は初めての恋をする。相手は、姉の恋人・夏樹だった……。

映画[編集]

渋谷区円山町
監督 永田琴
脚本 長谷川明
製作 鈴木淳一
製作総指揮 黒川文雄
岡田真澄
出演者 榮倉奈々
眞木大輔
仲里依紗
原裕美子
音楽 戸田色音
主題歌アップデート
NIRGILIS
撮影 福本淳
編集 永田琴
配給 デックスエンタテインメント
公開 日本の旗 2007年3月17日
上映時間 110分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

「渋谷区円山町 青空」及び続編「渋谷区円山町 桜」、「渋谷区円山町 放課後」を原作とした実写映画。監督は永田琴、主演は榮倉奈々眞木大輔仲里依紗原裕美子で、渋谷Q-AXシネマ(渋谷区円山町)他、全国にて2007年3月17日公開。主題歌はNIRGILISの『アップデート』。

キャスト[編集]

DVD[編集]

映画のメイキングDVD2種類がデックスエンタテインメントから2007年2月23日に発売された。

  • 『渋谷区円山町をもっと好きになる。〜RED〜featuring.榮倉奈々』
  • 『渋谷区円山町をもっと好きになる。〜BLUE〜featuring.眞木大輔』

2007年10月5日にDVDが3種類発売された。

  • 渋谷区円山町 通常版
  • 渋谷区円山町 プレミアムボックス 榮倉奈々
  • 渋谷区円山町 プレミアムボックス 眞木大輔

外部リンク[編集]