桃森ミヨシ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
桃森 ミヨシ
生誕 ????11月16日[1]
日本の旗 関西[1]
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
活動期間 2001年 -
ジャンル 少女漫画
代表作ハツカレ
悪魔とラブソング
菜の花の彼-ナノカノカレ-
テンプレートを表示

桃森 ミヨシ(とうもり ミヨシ、11月16日[1] - )は、日本漫画家関西出身[1]血液型O型[1]。日本国外版コミックスでの名義は桃森三好MiyoshiToumori。『ハツカレ』『悪魔とラブソング』が実写ドラマ化されている。2001年から『マーガレット』(集英社)で7作品連載した。2020年から『Cookie』(集英社)に掲載誌を移し連載中。

略歴[編集]

  • 音大のピアノ科を中退し、漫画家になる前は音楽関係の仕事をしていた[2]
  • 2001年 - 『ザ マーガレット』(集英社)でデビュー。
  • 2003年 -『マーガレット』(集英社)にて『ハツカレ』を連載開始、2006年9月に最終回。2006年9月から11月まで、『ハツカレ』の番外編ショートコミック『ハツカレC☆C』を連載。同作品は2006年1月より黒川智花主演で実写化(GyaOネットドラマ)。2005年の講談社漫画賞、2006年の小学館漫画賞のそれぞれに「ハツカレ」がノミネートされた。「ハツカレ」は当初、全3回の短期連載として始まったが、後に長期連載となった。また、タイトルであるハツカレという単語は作者による造語である。
  • 2006年 - 12月より、『マーガレット』(集英社)にて『悪魔とラブソング』を連載開始、2011年4月に最終回。冒頭部分のみVOMIC化されている(声優キャストは悪魔とラブソングを参照)。なおこの作品は2008年2009年マンガ大賞第一次審査に選ばれた。また2013年発表の「Great Graphic Novels」、米国図書館協会ヤングアダルトサービス部門(Young Adult Library Services Association 通称YALSA)が選んだおすすめ日本漫画2013年版に選ばれた。
  • 2011年 - 7月より『マーガレット』(集英社)にて『皇子かプリンス』を連載開始、2012年7月に最終回。
  • 2012年 - 10月より『マーガレット』(集英社)にて桃森ミヨシ×鉄骨サロの名義でコンビを組む。コンビは桃森から話をもちかけ実現した。合作1作目は鉄骨がネームまで描き桃森が少女漫画風に手を加えていたが、ページの割り振りなどで齟齬が出てうまくいかなかったという。そこで2作目以降は原案を鉄骨、ネームは桃森が制作し、そこから二人で話し合って変形させていく方法になった。作画およびキャラデザインは桃森ミヨシ。
  • 2013年 - 『マーガレット』(集英社)2014年1号(12月5日発売)より 『菜の花の彼-ナノカノカレ-』を桃森ミヨシ×鉄骨サロ名義で連載開始[3]。2017年18号(8月19日発売)に表紙、巻頭カラーで最終回[4]。桃森ミヨシ×鉄骨サロの名義で初大型連載。鉄骨がプロット、桃森がネームと作画をしている。またこの作品からカラー原稿は作画を桃森、着色を鉄骨が行っている。
  • 2018年 - 『マーガレット』(集英社)5号(2月5日発売)より 『愛が死ぬのは君のせい』を桃森ミヨシ×鉄骨サロ名義で連載開始[5]。『菜の花の彼』の途中からこの作品にかけて、二人でプロットおよびネームをし、作画も二人で行う方式になった。(下描きおよび顔のペン入れを桃森、体のペン入れを鉄骨)カラーは引き続き線画が桃森、着色は鉄骨。
  • 2019年 -13号(6月5日発売)から18号(8月20日発売)まで、桃森ミヨシが腱鞘炎のため休載した[6]。24号(11月20日発売)にて『愛が死ぬのは君のせい』連載終了[7]
  • 2020年 -『マーガレット』(集英社)6号(2月20日発売)で 『悪魔とラブソング』実写化を発表。Huluにて2021年に独占配信連続ドラマ化される。『Cookie』(集英社)11月号(9月28日発売)より『200m先の熱』を桃森ミヨシ単独名義で連載開始[8]。ソロでの連載は『皇子かプリンス』以来8年ぶりとなる。
  • 2021年 -『マーガレット』(集英社)10・11合併号(4月20日発売)より『悪魔とラブソング』の続編となる『悪魔とラブソング アンコール』を短期集中連載[9](全4話[10])。続編を含む『悪魔とラブソング 新装再編版』が全8巻で5月より発刊される[9]。6月19日よりHuluにて『悪魔とラブソング』ドラマ放送開始(全8回)[11]

作品リスト[編集]

コミックス[編集]

特記する作品以外、全て集英社マーガレットコミックス(大判、文庫含む)から刊行されている。

  • ブラスラブ!!(2002年6月25日発売[12]ISBN 4-08-847517-8
    • ブラスラブ(『マーガレット』2002年7号 - 9号)
    • おやゆび姫のキラリ(『マーガレット』2001年21号)
    • くちびるからココロ(『ザ マーガレット』2002年1月号)
  • トンガリルート(2003年5月23日発売[13]ISBN 4-08-847631-X
    • トンガリルート(『マーガレット』2002年23号 - 2003年1号)
    • モノクロキャンディ(『マーガレット』2002年16号別冊ふろく)
    • バイバイベイベ(『マーガレット』2001年16号)
    • ラブファイター(『ザ マーガレット』2001年9月号)
  • ハツカレ(2003年 - 2006年、単行本全10巻、文庫版全6巻)
    • ハツカレC☆C(『マーガレット』2006年20号 - 2006年22号)コミック版10巻、文庫版6巻に収録
    • ストレートチョコレート(『マーガレット』2006年23号)コミック版10巻、文庫版6巻に収録
  • 悪魔とラブソング(2006年 - 2011年、単行本全13巻、新装再編版全8巻)
  • 皇子かプリンス(2011年 - 2012年、全3巻)
  • 桃骨 -桃森 ミヨシ×鉄骨 サロ 短編集-(2013年8月23日発売[14]ISBN 978-4-08-845083-4
    • キミの晴天(『ザ マーガレット』2013年8月号)
    • とほほよ[15][16](『マーガレット』2013年7号)
    • 合コンLovers[17](『マーガレット』2013年10号別冊ふろく『マーガレット創刊50周年記念 Anniversary Book』)
    • モブ女!(『マーガレット』2012年22号[18][19] - 23号)
  • 菜の花の彼-ナノカノカレ-(2013年 - 2017年、全14巻)
  • 愛が死ぬのは君のせい(2018年 - 2019年、全6巻)
  • 200m先の熱(『Cookie』2020年11月号[8] - 連載中、既刊1巻)
    1. 2021年1月25日発売[20][21]、『Cookie』2020年11月号[8] - 2021年1月号、ISBN 978-4-08-844453-6
      • おまけタワマンガ[注 1](描きおろし)

アンソロジー[編集]

単行本未収録作品[編集]

  • シフティングパラダイム(『ザ マーガレット』2001年、デビュー作)
  • タイムカプセル・ラバー(『マーガレット』2001年8号)
  • ラブオール(『ザ マーガレット』2002年)
  • はんぶんアンリアル[26](『マーガレット』2010年24号)
  • 菜の花の彼-ナノカノカレ- ディレクターズカット版[27](『ザ マーガレット』2015年10月号)
  • 悪魔とラブソング アンコール(『マーガレット』2021年10・11合併号[9] - 連載中

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 4コマ漫画5本。
  2. ^ 葉月めぐみ上田倫子梨花チマキまみや綸やまもり三香、桃森ミヨシによる作品。
  3. ^ 計36人の作家による作品。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e まんが家プロフィール”. 集英社 マーガレット公式サイト. 2016年8月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年12月4日閲覧。
  2. ^ マーガレット漫画講座ページのインタビュー。[要出典]
  3. ^ 種村有菜「猫金」等身大の猫太くんを体感できるポスター”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年12月5日). 2019年11月23日閲覧。
  4. ^ 「ONE PIECE」86巻&マーガレットコミックス風のミニメモ帳”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2017年8月19日). 2019年11月23日閲覧。
  5. ^ 思い出せない過去の記憶とは…「菜の花の彼」コンビの新連載がマーガレットで”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2018年2月5日). 2018年2月5日閲覧。
  6. ^ 『マーガレット』2019年19号227頁。2019年11月23日閲覧。
  7. ^ 「メイちゃんの執事」執事たちの知られざる奮闘描くスピンオフ連載スタート”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年11月20日). 2019年11月23日閲覧。
  8. ^ a b c 桃森ミヨシがCookieで初連載、タワマン入居者の恋を描く「200m先の熱」”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2020年9月26日). 2020年9月28日閲覧。
  9. ^ a b c 「悪魔とラブソング」番外編がマーガレットで始動、高校卒業後のマリアたちを描く”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年4月20日). 2021年4月21日閲覧。
  10. ^ 追加キャスト発表&番外編連載決定!!”. hulu×マーガレット 実写ドラマ「悪魔とラブソング」特設サイト. 集英社 (2021年4月5日). 2021年4月21日閲覧。
  11. ^ 【公式】「悪魔とラブソング」Huluオリジナル 2021年4月15日のツイート2021年4月21日閲覧。
  12. ^ ブラスラブ!!|桃森 ミヨシ|マーガレットコミックス|BOOKNAVI”. 集英社. 2008年12月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月5日閲覧。
  13. ^ トンガリルート|桃森 ミヨシ|マーガレットコミックス|BOOKNAVI”. 集英社. 2012年1月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月5日閲覧。
  14. ^ 桃骨 -桃森ミヨシ×鉄骨サロ短編集-|桃森 ミヨシ×鉄骨 サロ|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2018年11月23日閲覧。
  15. ^ 葉月めぐみ「お嬢様はお嫁様。」約5年半の連載に幕”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年3月5日). 2017年8月22日閲覧。
  16. ^ 【MG7号】桃森ミヨシ×鉄骨サロの読みきりが登場!!”. 集英社 マーガレット編集部ブログ (2013年3月14日). 2017年8月22日閲覧。
  17. ^ 創刊50周年記念号☆マーガレット10特大号、本日発売!”. 集英社 マーガレット編集部ブログ (2013年4月20日). 2017年8月22日閲覧。
  18. ^ 桃森ミヨシの読切「モブ女!」主人公はモブ並に地味な女子”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2012年10月21日). 2017年8月22日閲覧。
  19. ^ 【MG22号】桃森ミヨシ新作読みきり前後編「モブ女!」がカラー31P!!”. 集英社 マーガレット編集部ブログ (2012年10月24日). 2017年8月22日閲覧。
  20. ^ 200m先の熱/1|桃森 ミヨシ|マーガレットコミックス|集英社の本”. 集英社. 2021年1月25日閲覧。
  21. ^ 200m横と200m上に住む男性とのトライアングルの恋描く、桃森ミヨシ新作”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2021年1月25日). 2021年1月2日閲覧。
  22. ^ 【1月25日付】本日発売の単行本リスト”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2011年1月25日). 2015年9月6日閲覧。
  23. ^ ななじ眺葉月めぐみ. “PARTY!〜東日本大震災チャリティー漫画本〜HP”. 2015年9月6日閲覧。
  24. ^ 東日本大震災チャリティー漫画本 PARTY! HANA |桃森 ミヨシ他|チャリティー漫画本|出版案内”. 株式会社メディアパル. 2015年9月6日閲覧。
  25. ^ 「君届」番外編も!マーガレット作家によるチャリティ本”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2011年7月18日). 2015年9月6日閲覧。
  26. ^ マーガレット24号、絶賛発売中!!”. 集英社 マーガレット編集部ブログ (2010年11月21日). 2017年1月22日閲覧。
  27. ^ 「菜の花の彼」番外編がザ・マーガレットに、「ベルばら」ICステッカーも”. コミックナタリー. 株式会社ナターシャ (2015年8月24日). 2015年9月6日閲覧。