清水吉昌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

清水 吉昌(しみず よしまさ、1965年3月7日 - )は、日本の音楽プロデューサー。株式会社モンスター・レコーズ代表取締役

経歴[編集]

  • 1989年:東芝EMI株式会社(現・ユニバーサルミュージック合同会社)入社、邦楽宣伝部にてアイドル(本田美奈子田村英里子など)・ロック(SHOW-YAラフィンノーズなど)・ポップス(松任谷由実薬師丸ひろ子織田裕二など)のプロモーターを担当。
  • 1991年:同社・アーティストのプランナーを担当。世界的インストゥルメンタルアーティストの先駆けとなるcobaなど多数。
  • 1995年:同社・制作と宣伝を一体化したチームを設立。(THANX FOR FRIDAY GROUP)渋谷系アーティストを中心にしたレーベル色が特徴。ICE30万枚等。
  • 1997年:同社を退職すると同時に、同社と関連会社を設立。(株比率:東芝EMI90%、清水吉昌5%、その他5%)社名をMELODY STAR RECORDSとし、レーベル(ブランド)名をイギリスのヴァージン・レコードから邦楽用レーベルの許可を取得(ヴァージンTOKYO)。制作・宣伝・マネージメントを一貫したシステムが特徴。
  • 1998年DREAMS COME TRUEのレーベル(ヴァージンDCT)を管理運営。VIRGIN ARTIST AUDITION鬼束ちひろを発掘。
  • 2000年:鬼束ちひろ 2枚目のシングル「月光」がテレビ朝日系ドラマ『TRICK』の主題歌に決定。シングル約60万枚のセールスを記録し、その後アルバム累計150万枚のセールス。
  • 2001年:同社を退職し、映像・音楽マネージメント会社(モンスター・レコーズ)を設立。同時に、渡辺音楽出版と共同マネージメントアーティストを開発、
  • 2003年:沖縄出身の兄弟4人組ポップダンスユニットbless4株式会社BMG JAPANよりデビュー。その後2005年に、メンバーの1人AKINOが、テレビ東京系アニメ「創聖のアクエリオン」の主題歌を担当しビクターエンタテインメントよりソロデビュー。
  • 2005年:エイベックス・エンタテインメント株式会社の新設レーベル(J-more)レーベルマネージャー。作曲家 鈴木淳プロジェクト・O's(プロダクション尾木)で、第47回「輝く!日本レコード大賞」新人賞、「ベストヒット歌謡祭2005」新人賞、第38回「日本有線大賞」新人賞、第38回「日本作詩大賞」入選を獲得。
  • 2007年:株式会社EMIミュージック・ジャパンの新設レーベル(AWAKE SOUNDSレーベル)の設立・運営。ロックではストレイテナー、レゲエではFIRE BALL等の各ジャンルの気鋭アーティストを束ねたレーベルとして業界で話題。
  • 2011年:ガールズロックマガジン事務局設立。
  • 2013年:音楽サイト運営アドバイザー、プロデュースセミナー
  • 2014年:投資家と起業家を結ぶジョインター業
  • 2014年:投機会社MMI(株)代表、東京・香港にて活動
  • 2015年:MMI(株)を投機グループとし、コンサルティング業務も行う
  • 2017年:清水インベスト・グループを設立。

外部リンク[編集]