浦賀和宏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
浦賀 和宏
(うらが かずひろ)
誕生 (1978-12-08) 1978年12月8日(38歳)
日本の旗 日本神奈川県
職業 小説家推理作家
活動期間 1998年 -
ジャンル 推理小説SF
代表作 『彼女は存在しない』
主な受賞歴 メフィスト賞(1998年)
デビュー作 『記憶の果て』
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

浦賀 和宏(うらが かずひろ、1978年12月8日 - )は小説家推理作家神奈川県出身。

経歴[編集]

1998年に『記憶の果て』で第5回メフィスト賞を受賞しデビューする[1]。青春小説、SF、ミステリの要素が混交された独特のプロットは、京極夏彦に「多くのジャンルの新たな可能性を悉く内包して」いる「先行作品に対する敬意ある挑発」と評されたが、同時刊行の『Jの神話』(乾くるみ)、『歪んだ創世記』(積木鏡介)と共に、メフィスト賞をミステリ一辺倒の賞ではないということを(良くも悪くも)印象づけることになった。

「笑わない名探偵」安藤直樹を主役に据えた同シリーズはその後もジャンルと距離を測るような進行を見せたが、『透明人間 UBIQUITY』で一時中断され、以降は松浦純菜・八木剛士シリーズの執筆を開始、ここでも先行作品や現実世界の趨勢を皮肉ったストーリーを展開する。同シリーズ完結後に第2シーズンと銘打って萩原重化学工業にまつわる側面からの安藤直樹シリーズを開始、現在二作が刊行されている。

人物[編集]

イエロー・マジック・オーケストラの熱狂的なファンであり、アディエマスオービタルアンダーワールドエニグマエイフェックス・ツインビョークなどのテクノハウスエレクトロニカトランスといった広義の電子音楽に造詣が深い。これらの趣向は作品の重要な小道具としてもしばしば登場する。また他の趣味としては『AKIRA』などのSF。藤子不二雄作品やM・ナイト・シャマラン等の洋画をオマージュすることも多い。

本人の経歴等に関しては殆ど明かされておらず、ノベルズにおいても2002~3年頃からは著者近影の掲載すらされていない。

作風[編集]

近親相姦同性愛カニバリズム、オタク文化や読者など固定層への痛烈な罵倒等、作品のテーマとしてタブーとされている物を扱う事が多い。ことにカニバリズムにはこだわりがあるのか多く扱われており、自身の作品をパロディ的にとらえた『浦賀和宏殺人事件』においても「あいつの小説、なんかある度にすぐに人を殺して食うんだよ!」という台詞がある。

作品リスト[編集]

安藤直樹シリーズ[編集]

このシリーズは、ミステリの範疇にとどまらないSF的な設定がある。

  • 記憶の果て THE END OF MEMORY(1998年2月 講談社ノベルス ISBN 4061820060 / 2001年8月 講談社文庫 ISBN 4062732289 / 2014年3月 講談社文庫【上・下】)
  • 時の鳥籠 THE ENDLESS RETURNING(1998年9月 講談社ノベルス ISBN 4061820400 / 2014年5月 講談社文庫【上・下】)
  • 頭蓋骨の中の楽園 LOCKED PARADISE(1999年4月 講談社ノベルス ISBN 4061820621 / 2014年9月 講談社文庫【上・下】)
  • とらわれびと ASYLUM(1999年10月 講談社ノベルス ISBN 4061820974
  • 記号を喰う魔女 FOOD CHAIN(2000年5月 講談社ノベルス ISBN 4061821288
  • 学園祭の悪魔 ALL IS FULL OF MURDER(2002年2月 講談社ノベルス ISBN 4061822357
  • 透明人間 UBIQUITY(2003年10月 講談社ノベルス ISBN 4061823361

萩原重化学工業シリーズ[編集]

作者は「安藤直樹シリーズ・シーズン2」と位置づけている[2]

  • 萩原重化学工業連続殺人事件 Knockin' on Heaven's Door(2009年6月 講談社ノベルス ISBN 4061826468)
  • 女王暗殺 Ordinary World Special World(2010年1月 講談社ノベルス ISBN 4061827006)

松浦純菜・八木剛士シリーズ[編集]

表紙・挿絵はウスダヒロ

  • 松浦純菜の静かな世界 matsuura junna no shizukana sekai(2005年2月 講談社ノベルス ISBN 4061824139
  • 火事と密室と、雨男のものがたり In The Wake Of Poseidon(2005年7月 講談社ノベルス ISBN 4061824376
  • 上手なミステリの書き方教えます CURE(2006年6月 講談社ノベルス ISBN 4061824759
  • 八木剛士 史上最大の事件 Towards Zero(2006年8月 講談社ノベルス ISBN 4061824953
  • さよなら純菜、そして不死の怪物 Takeshi Strikes Back(2006年11月 講談社ノベルス ISBN 4061825046
  • 世界でいちばん醜い子供 Hymn For The Children(2007年4月 講談社ノベルス ISBN 4061825224
  • 堕ちた天使と金色の悪魔 Another Green World(2007年9月 講談社ノベルス ISBN 4061825607
  • 地球人類最後の事件 The Beginning of The End(2008年7月 講談社ノベルス ISBN 4061825933
  • 生まれ来る子供たちのために But,we are not a mistake(2008年11月 講談社ノベルス ISBN 4061826190

桑原銀次郎シリーズ[編集]

  • 彼女の血が溶けてゆく(2013年3月 幻冬舎文庫 ISBN 4344419928
  • 彼女のため生まれた(2013年10月 幻冬舎文庫 ISBN 4344420888
  • 彼女の倖せを祈れない(2014年4月 幻冬舎文庫 ISBN 4344421752
  • 彼女が灰になる日まで(2015年12月 幻冬舎文庫)

ノンシリーズ[編集]

  • 眠りの牢獄(2001年5月 講談社ノベルス ISBN 4061821903 / 2013年2月 講談社文庫 ISBN 4062774585
  • 彼女は存在しない(2001年8月 幻冬舎 ISBN 4344001095 / 2003年10月 幻冬舎文庫 ISBN 4344404416
  • こわれもの(2002年4月 トクマ・ノベルズ ISBN 4198505608 / 2013年5月 徳間文庫 ISBN 4198936862
  • 浦賀和宏殺人事件(2002年5月 講談社ノベルス ISBN 4061822470
  • 地球平面委員会(2002年10月 幻冬舎文庫 ISBN 4344402790
  • ファントムの夜明け(2002年11月 幻冬舎 ISBN 434400261X / 2005年3月 幻冬舎文庫 ISBN 434440615X
  • 姫君よ、殺戮の海を渡れ(2014年10月 幻冬舎文庫 ISBN 9784344422599
  • 究極の純愛小説を、君に(2015年6月 徳間文庫)
  • ふたりの果て/ハーフウェイ・ハウスの殺人(2015年10月 祥伝社)
  • 緋い猫(2016年10月 祥伝社文庫)

単行本未収録短編[編集]

獣シリーズ[編集]

挿絵は高河ゆん

  • ポケットに君とアメリカをつめて(『ファウスト Vol.4』掲載)
  • あなたとここにいるということ(『ファウスト Vol.5』掲載)
  • リゲル(『ファウスト Vol.6 SIDE-B』掲載)

その他[編集]

  • PK(『メフィスト』掲載)
  • 三大欲求(『メフィスト』掲載、『ミステリ魂。校歌斉唱! メフィスト学園』(ISBN 9784061827073)に収録)

脚注[編集]

  1. ^ 千街晶之 「解説」『彼女は存在しない』 浦賀和宏、幻冬舎〈幻冬舎文庫〉、2012年8月10日(原著2003年10月10日)、13版、443頁。ISBN 4-344-40441-6
  2. ^ 『萩原重化学工業連続殺人事件』浦賀和宏|あとがきのあとがき|webメフィスト

外部リンク[編集]