河合香織

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

河合 香織(かわい かおり、1974年 - )は、日本のノンフィクション作家

人物[編集]

1974年生まれ。神戸市外国語大学外国語学部ロシア学科卒[1]2004年のデビュー作『セックスボランティア』で注目される。2009年ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』で第16回小学館ノンフィクション大賞を受賞。2010年から2年間、読売新聞読書委員を務める。2019年1月から日本経済新聞夕刊「プロムナード」(木曜日担当)連載。2019年、『選べなかった命 出生前診断の誤診で生まれた子』で第50回大宅壮一ノンフィクション賞、第18回新潮ドキュメント賞を受賞。

著書[編集]

  • 『帰りたくないー少女沖縄連れ去り事件』新潮文庫 2010年

脚注[編集]

外部リンク[編集]