池田武邦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
池田武邦
生誕 (1924-01-14) 1924年1月14日(97歳)
日本の旗 日本 静岡県静岡市
国籍日本の旗 日本
出身校東京大学
職業建築家
受賞日本建築学会賞作品賞(1976年)
所属 日本設計
建築物 霞が関ビル
京王プラザホテル
新宿三井ビル

池田 武邦(いけだ たけくに、1924年1月14日 - )は、日本の建築家実業家。元日本設計代表取締役社長で株式会社日本設計名誉会長、株式会社日本設計池田研究室代表、ハウステンボス株式会社代表取締役会長、環境NPO「聚」理事長。日本の高層建築の黎明に携わった。

年譜[編集]

家族[編集]

  • 父:池田武蔵(海軍大佐、海兵32期)

人脈[編集]

著書[編集]

  • 「大地に建つ」(ビオシティ出版)
  • 「ハウステンボス・エコシティへの挑戦」(かもがわブックレット)
  • 「人と自然。共生の作法」(長崎自然共生フォーラム編著)
  • 「超高層建築」(鹿島出版編・共著)
  • 「二十一世紀は江戸に学べ 近代科学技術文明を問い直す」(河出書房新社)
  • 梯久美子『昭和20年夏、僕は兵士だった』インタビュー195-260頁(角川書店2009)

テレビ[編集]

  • NHK ハイビジョン特集 日本の風景を変えた男たち 廃虚から超高層ビルそして池田武邦が語る戦後(2008年2月18日放送)
  • BSテレ東 技術のニッポン大全集 ~建築土木で街が生まれ変わった~ (2019年1月16日放送)

外部リンク[編集]