池田則浩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

池田 則浩(いけだ のりひろ、1960年9月5日 - )は日本の愛知県名古屋市を拠点とする少年少女合唱団地球組の代表で、会社役員。2000年に少年少女合唱団地球組を創設。以後、代表として運営・プロデュースし、テレビラジオに出演し、講演等を行う。また、家業である株式会社池田商会の常務取締役

略歴[編集]

1960年(昭和35年)9月5日、名古屋市にて生まれる。

名古屋市立白鳥小学校名古屋市立宮中学校名古屋市立桜台高等学校を経て、1980年に明治大学商学部商学科に入学、1984年(昭和59年)に卒業。同年、日本特殊陶業株式会社に就職。

東京営業所、富山営業所を経て、1991年に退職。同年、東邦ガス株式会社に入社。1993年に退職し家業である株式会社池田商会に入社し、現在、同社の常務取締役。

2000年公益社団法人名古屋青年会議所理事、2003年から2004年まで公益社団法人熱田法人会青年部会副部会長、2011年から2017年まで東液青年部会代表幹事を務める。

少年少女合唱団地球組[編集]

2000年(平成12年)、公益社団法人名古屋青年会議所理事の時に、同団体の50周年記念事業として仲間たちと少年少女合唱団地球組を立ち上げる。学校の違いや障害、言葉や宗教の壁など全ての垣根を越えた友情と平和のハーモニー、共生社会の実現を目的とする合唱団が創設されたことが中日新聞読売新聞東海ラジオで紹介される。2004年(平成16年)から、名古屋青年会議所の手を離れ、以後、池田が代表を務め、運営・プロデュースを行う。活動を続ける中で、各種テレビ番組ニュース新聞で取り上げられ、各種イベント等にも多数出演する。

人物[編集]

高校生時代の生徒会長の経験、自らが創設し現在まで代表を務める少年少女合唱団地球組の経験を通して、ボランティア社会貢献の意識を強く持つようになる。また、その活動が各種報道でも紹介され、自身の活動に大きく影響する。

出典[編集]