比佐一平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
比佐一成から転送)
ひさ いっぺい
比佐 一平
生年月日 (1979-09-04) 1979年9月4日(43歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都昭島市
身長 185 cm
血液型 O型
職業 俳優演出家・演技トレーナー
ジャンル 舞台テレビドラマ映画CM
著名な家族 比佐廉(姉)
テンプレートを表示

比佐 一平(ひさ いっぺい、1979年9月4日 - )は、日本の俳優演出家・演技トレーナーである。東京都昭島市出身。私立自由の森学園高等部卒業。身長185cm。血液型O型。

来歴・人物[編集]

  • 子役の経験もあり、高校生の頃、役者に興味を持つ。
  • 19歳の時、本格的に役者を目指し、富良野塾へ16期生として入塾。倉本聰に師事。
  • 21歳、富良野塾卒塾後。実姉である比佐廉の主催する、演劇プロデュース東京スウィカに参加。
  • 24歳の時、雑誌で見つけたオーディション情報でボックスコーポレーションに応募。女優のみの所属の同事務所に初の男優として合格。
  • 2012年4月、芸名を比佐一成から本名の比佐一平へ改名。
  • 2015年2月、富良野塾の出身者4名で演劇ユニット「トロ・デ・トロ」を結成。同年6月に旗揚げ公演。
  • 2015年10月、アイドルユニットハコイリ♡ムスメ主演のDX劇団ハコムスにて脚本・演出を担当する。

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビアニメ[編集]

CM[編集]

  • JRA 歴史的瞬間編(2003年)

舞台[編集]

  • 谷は眠っていた(1999年 富良野塾公演 @富良野塾スタジオ棟)
  • 走る(2000年 富良野塾公演 @富良野演劇工場)
  • 今日、悲別で…(2001年 富良野塾公演 @富良野演劇工場、アートスフィア、他)
  • 賢治アラベスク(2001年 演劇倶楽部『座』渋谷クロスタワーホール
  • カナリア放送局(2002年 東京スウィカ @ザムザ阿佐ヶ谷
  • 山椒大夫(2002年 演劇倶楽部『座』@東京芸術劇場小ホール1
  • 花の町マーチ(2003年 東京スウィカ @新宿シアターモリエール
  • 高野聖(2003年 演劇倶楽部『座』@紀伊國屋ホール
  • 杜子春奉教人の死(2003年 演劇倶楽部『座』@紀伊國屋ホール)
  • サロメ(2003年 @アートスフィア)
  • 夕焼けの丘写真館(2004年 東京スウィカ @新宿シアターモリエール)
  • ひねもすの煙(2005年 東京スウィカ @下北沢「劇」小劇場
  • 皐月の天〜サツキノソラ〜(2006年 東京スウィカ @下北沢「劇」小劇場)
  • 真夏の夜の夢(2006年 GUCCI&BOCCI @恵比寿・エコー劇場 - ライサンダー役)
  • 東風コチ 夕立 土用波(2007年 東京スウィカ @赤坂RED/THEATER
  • 港入口若津屋食堂(2008年 東京スウィカ @赤坂RED/THEATER)
  • 歸國(2009年 富良野GROUP @富良野演劇工場)
  • 文學青年(2011年@シアターモリエール)
  • 光の庭(2011年 東京スウィカ @赤坂RED/THEATER)
  • BANANA FISH(2012年 @六行会ホール
  • 明日、悲別で・・・(2013年 富良野GROUP @全国公演)
  • リズミックタウン(2013年 Zero Project @新国立劇場
  • あなたと暮らせば(2014年 SD PROJECT @築地ブディストホール
  • 色褪せた鏡の向こうの接点(2014年 トロ・デ・トロ@下北沢スターダスト)
  • ガラクタ街のネジを巻け(2014年 れんアカデミー @座・高円寺2
  • ぺてん(2015年 トロ・デ・トロ@下北沢スターダスト)
  • ミソロジカル:カナタ〜時の向こうに〜(2015年 れんアカデミー @座・高円寺2)
  • カーテンコールに憧れて(2016年 れんアカデミー @座・高円寺2)
  • 顔!!!(2018年 艶∞ポリス @下北沢駅前劇場
  • エダニク(2018年 ハイリンド @シアター711 - 伊舞役)
  • あいついつまでもやってる(2022年 トローチ @赤坂RED/THEATER)

演出[編集]

  • DX劇団ハコムス公演 ~僕の歌、君の歌~(2015年 AKIBAカルチャーズ劇場
  • DX劇団ハコムス公演 さよならのプルエール(2015年 AKIBAカルチャーズ劇場)

外部リンク[編集]