楳図かずお恐怖劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

楳図かずお恐怖劇場(うめずかずおきょうふげきじょう)は2005年6月18日に公開された日本の映画作品。

漫画家楳図かずおの活動開始50周年を記念して上映されたオムニバスホラー映画である。

楳図は本作品について、打ち合わせで無駄なく説明を理解してもらえたことなど、楳図を理解できる世代が社会に出てきたと評価している[1]

まだらの少女[編集]

出演
スタッフ

ねがい[編集]

出演
スタッフ

蟲たちの家[編集]

出演
スタッフ
  • 監督:黒沢清
  • 脚本:村井さだゆき

絶食[編集]

出演
スタッフ

プレゼント[編集]

出演
スタッフ

DEATH MAKE[編集]

出演
スタッフ
  • 監督:太一
  • 脚本:小中千昭

共通スタッフ[編集]

サウンドトラック[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 宇宙船』Vol.118(2005年5月号)、朝日ソノラマ、2005年5月1日、 47頁、 雑誌コード:01843-05。

関連項目[編集]

  • 赤んぼ少女 - 2008年上映。楳図の原作映画で『プレゼント』の山口雄大が監督を務めた。