植田美千代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

植田 美千代(うえだ みちよ、1951年9月21日 - )は、南日本放送(MBC)元エグゼクティブアナウンサー[1]

人物[編集]

  • 大分市出身、血液型A型、独身。大分県立大分商業高等学校、関西方面の私立大学を卒業後、地元でのOL生活を経て1974年3月入社。2016年3月31日付で退職[2]
  • 長渕剛とはアマチュア時代からの旧知の仲で信頼が厚く、公私を越えて姉のように慕われている。2004年の桜島野外コンサートでは、長渕自身からの希望で総合司会に抜擢された他、2006年7月にも同局のラジオ番組でシークレットライブが公開生放送された。また、長渕はオールナイトニッポンをMBCのラジオスタジオから全国へ生放送した事もある。

出演番組[編集]

  • RADIO
  • RADIO CMナレーション
    • キク調剤薬局、大学病院前店
    • 本格焼酎「里の曙」
    • 「~ラジオは適当な音量で~」(長年、深夜枠で流れるスポット)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]