梅佳代

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

梅 佳代(うめ かよ、1981年 - )は日本写真家石川県鳳至郡柳田村(現在の鳳珠郡能登町)出身。

2006年に初写真集『うめめ』を刊行。写真集としては異例の13万部を超えるベストセラーとなり、翌年同著で第32回木村伊兵衛写真賞を受賞。日常に潜む様々な光景を独自の観察眼で捉えた作風に定評がある。

経歴[編集]

  • 1981年、石川県生まれ
  • 2000年、キヤノン写真新世紀「男子」佳作受賞
  • 2001年、キヤノン写真新世紀「女子中学生」佳作受賞
  • 2002年、日本写真映像専門学校卒業
  • 2003年、「Curator's Paradise 2: Fumiya Sawa ボクノ部屋ナゼカドコカニ」(graf gm)
  • 2004年、「ソコニナニガミエル? : 写真をめぐる4の表現」(浜田市世界こども美術館)
  • 2004年、「UME TUM: the amazing world of kayo ume and wisut ponnimit」(room)
  • 2006年、「束の間美術館ソイサバーイ」(シラパコーン大学他)
  • 2007年、写真集『うめめ』で第32回木村伊兵衛写真賞受賞
  • 2007年、「うめめ;ここは石川県の部屋」(金沢21世紀美術館デザインギャラリー)
  • 2008年、「日常の喜び」(水戸芸術館現代美術ギャラリー)
  • 2009年、「一号館アルバム:梅佳代、ホンマタカシ、神谷俊美 3人の写真家による三菱一号館復元の記録」(三菱一号館)
  • 2010年、「一人快芸術」(広島市現代美術館)
  • 2010年、「ウメップ:シャッターチャンス祭り」(表参道ヒルズ スペースオー)
  • 2013年、「梅佳代展 UMEKAYO」(東京オペラシティアートギャラリー)
  • 2014年、「ゴー・ビトゥイーンズ展:こどもを通して見る世界」(森美術館)

主な著書[編集]

[編集]


外部リンク[編集]