桜橋 (岡山市)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

桜橋(さくらばし)は、岡山県岡山市北区中区の境目に流れる、旭川にかかるである。また、その南東(中区側)に広がる町丁の名でもある。

[編集]

桜橋
岡山市にある桜橋
基本情報
日本の旗 日本
所在地 岡山県岡山市北区 - 中区
交差物件 旭川
設計者
施工者
サクラダ
建設 1966年(昭和41年)
座標 北緯34度39分2.18秒 東経133度55分50.8秒 / 北緯34.6506056度 東経133.930778度 / 34.6506056; 133.930778
構造諸元
形式 ゲルバー式鋼鉄橋
全長 225 m
9m
最大支間長 49m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

岡山市北区舟橋町・船頭町から、中区さくら住座・桜橋二丁目の間に架かるゲルバー式鋼鉄橋である[1]。幅9m、長さ225m、片側1車線の橋である。両端には歩行者が通るスペースもあるが広くなく、通勤時に車や対向者、特に自転車とすれ違う時は非常に危険な場合がある。桜橋から旭川大橋までの間は距離があり1本も橋が架かっていないため[2]、平日朝夕のラッシュ時は、橋の東詰めには右折レーンが設けられていないということもあり大変混雑する。

町丁[編集]

日本 > 岡山県 > 岡山市 > 中区 (岡山市) > 桜橋 (岡山市)

南西から時計回りに1丁目〜4丁目がある。郵便番号703-8285(岡山東郵便局管区)。西と南西は旭川に面す。1978年(昭和53年)に岡山市網浜から分離された[3]

周辺[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 若狭 勝 1980.
  2. ^ 将来的に中環状線(県道下中野平井線)の一部として、桜橋の南側に新たな橋を建設する計画がある。
  3. ^ 角川書店 1989.

参考文献[編集]

  • 『角川日本地名大辞典 岡山県』33巻、角川書店、1989年ISBN 4040013301
  • 若狭 勝 『岡山県大百科事典』上巻、山陽新聞、1980年

関連項目[編集]