桜島桟橋通停留場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
桜島桟橋通電停
桜島桟橋通電停
桜島桟橋通電停
さくらじまさんばしどおり
Sakurajimasanbashi dōri -
鹿児島駅前 (0.2km)
(0.2km) 水族館口
所在地 鹿児島県鹿児島市小川町
駅番号 02 02
所属事業者 鹿児島市交通局
所属路線 鹿児島市電1系統
鹿児島市電2系統
(線路名称上は第一期線
キロ程 0.2km(鹿児島駅前起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
開業年月日 1914年12月20日
テンプレートを表示

桜島桟橋通停留場(さくらじまさんばしどおりていりゅうじょう)は鹿児島県鹿児島市小川町にある鹿児島市電電停。正式には駅ではなく電停(電車停留場)なので、桜島桟橋通電停と呼ばれる。

鹿児島市交通局の敷設する第一期線のうちの1駅で、鹿児島市電1系統2系統が使用する。

駅名の通り、桜島桟橋(鹿児島港の桜島フェリーターミナル)の最寄駅である。

設置当初の駅名は滑川(なめかわ)であった。

なお、鹿児島駅前行きの電車は、入線待ちのため当駅を出た後、再度停車する。

構造[編集]

  • 2面2線の相対式ホーム。地上駅。各のりばは電車が通過しない限りいつでも行き来できる。
  • 両のりばに電車接近表示機及びアナウンスがある。
  • 両のりばとも車椅子の使用は可。但し、電動車椅子はホーム幅が規定に足りないため不可。
  • 無人駅で、乗車券などの販売は行っていない。

のりば[編集]

下りホーム鹿児島湾側)

上りホーム(鹿児島湾の反対側)

周辺[編集]

歴史[編集]

隣の停留場[編集]

鹿児島市交通局
鹿児島市電1系統・2系統
鹿児島駅前電停 - 桜島桟橋通電停 - 水族館口電停

その他[編集]

  • 当電停と鹿児島駅前電停間は200mにも満たないが、かつては2つの電停の間に和泉屋町という電停があった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]