桃岩荘ユースホステル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
桃岩荘ユースホステル
Momoiwa YH 2011.JPG
収容人数 68人
所在地 097-1201
北海道礼文郡礼文町香深元地
外部リンク JYH協会内サイト

桃岩荘ユースホステル(ももいわそうユースホステル)は日本ユースホステル協会に加盟している北海道礼文島ユースホステル1967年(昭和42年)に開設。

設備[編集]

休館[編集]

アクセス[編集]

近隣のユースホステル[編集]

特徴[編集]

桃岩荘名物 港での出迎え
  • 建物はかつて実際に使用されていた鰊番屋を改造したものであり、1870年頃の建築である。
  • 昔ながらのミーティングが売り物である歌と踊りのユースホステルである[3]。港でのヘルパーによる旗乱舞のお出迎えと歌と踊りによる盛大なお見送りが有名であり、かつて北海道の旅人の間では「北海道3大馬鹿ユース」の筆頭としてえりも岬ユースホステル(現在は民宿)・知床岩尾別ユースホステルと並び称された[4]。また「愛とロマンの8時間コース」と呼ばれる、礼文島西海岸を徒歩で縦断する名物コースは同ユースホステルが開拓した[5]
  • ミーティングではヘルパーの島案内やみんなで礼文関係の唄を歌う歌唱指導、寸劇、落陽の儀式、桃岩荘フルコースなどの踊りを行い、朝はラジオ体操やホステラーによる掃除大会が毎日開かれている。毎年一曲ずつヘルパーが「今年の歌」を制作し、代々歌い継がれている[6]。日本ユースホステル協会によると、このような歌って踊るYHは現在日本唯一という[7]
  • 全館禁酒禁煙であり、グループ・夫婦であっても幼児がいない限りは男女別室になるなどルールマナーが厳しい[8]。他に、ゴミの選別や食事時の各自食器洗い、起床・消灯時間なども徹底している。
  • ペアレントはほとんどミーティングに参加せず、20代~30代のヘルパーが館内の行事や運営を仕切っている[9]。常連や長期連泊者で纏まらない様に、ヘルパーはYH初心者や初桃のホステラーに優しい対応を心掛けている[10] 。近年は、6月の礼文島の花の季節には、海外からの宿泊者や中高年層のホステラーが目立ってきている。初めての宿泊者でもお帰りなさいと言われ、ヘルパーや宿泊者はニックネーム(桃ネーム)で呼び合っている[11]
桃岩
  • 昼食は提供していない。但し「ベン&ジョン」と言う喫茶店がオープンしているのでそこで昼食を取ることは可能である[12]。また「圧縮弁当」という弁当を販売しており、ホステラーであればだれでも注文ができる。YHの徒歩30分圏内には食事を取れるところや売店が皆無なので注意が必要である[13] 。他にはYH内売店「ぶたなすび」で、お菓子やインスタント食品などが販売されている。売店では、桃岩荘Tシャツ、タオル、手作り製品などの桃岩荘グッズが販売されている[14]

出来事[編集]

  • 2003年に建物裏の岩が崩れる恐れがあるとして、6月1日の開所直前になって営業を取りやめ、そのシーズンは休館になったことがある[15][16]

関連書籍[編集]

  • 『ぎっしりしり あこがれぶん 利尻・礼文』(レブ・ジャポン、2000)。
  • 尾上太一『島を愛す 桃岩荘/わが青春のユースホステル』(響文社、2011年)。
  • 『地球の歩き方 島旅04 利尻・礼文』(ダイヤモンド・ビッグ社、2016)。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「愛とロマンの8時間コース」は、荒天時を除く毎日、YHがツアーを組んでいるが、YHのヘルパーは同行せずホステラーのみのツアーとなっている。但し、毎年9月頃、YHの企画としてヘルパーと島内を散策したり、秘境探索やスポーツ大会を行うイベントがある
  2. ^ 宗谷バスホームページ
  3. ^ [2000年放送 ズームイン朝より]
  4. ^ [2001年9月9日朝日新聞 踊る島・最後のユースホステル]
  5. ^ 北海道YH協会 桃岩荘YH紹介ページ
  6. ^ [2012年11月3日朝日新聞「時を越え響く歌声の軌跡」より]
  7. ^ 毎日新聞2016年10月2日付北海道地方版
  8. ^ 『地球の歩き方 島旅04 利尻・礼文』、pp.66-67。
  9. ^ 開所や閉所時、また時折YHに顔を出すこともある(2016年9月12日放送日本テレビ「月曜から夜ふかし」。)
  10. ^ ナニコレ珍百景 2008年10月22日放送分
  11. ^ [2012年11月3日朝日新聞「時を越え響く歌声の軌跡」より]
  12. ^ シーズン中毎日営業している訳ではなく、例年7月から9月中旬までの営業期間が多い。カレーライスやトーストの他、ドリンクやケーキなどが提供される。ちなみにホステラー以外の観光客も利用可能である。
  13. ^ 茶碗3杯分!超効率的!北海道のさらに北、礼文島で買える「圧縮弁当」とは? マイナビニュース2014.9.28(2015年8月5日アクセス)。「愛とロマンの8時間コース」用の弁当であるが、ツアーに参加しなくても注文すれば受け付けてもらえる。価格は税込500円。
  14. ^ 『地球の歩き方 島旅04 利尻・礼文』、p.21。
  15. ^ 2003年6月朝日新聞「桃岩荘崖崩れによる落石による休館の記事」(リンク切れ)
  16. ^ 北海道・礼文島 人気の名物ユースホステル 2年ぶりに再開/ 2004年6月2日産経新聞「桃岩荘崖崩れによる落石による休館の記事」
  17. ^ 2014年8月26日スポーツニッポン「大雨被害の礼文島 孤立の観光客18人をヘリ搬送 」
  18. ^ 2014年8月26日日本経済新聞「警戒区域の早期指定を 北海道・礼文町土砂災害で知事」

外部リンク[編集]