栃葉山暁輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

栃葉山 暁輝(とちばやま あきてる、1946年5月7日 - 1992年1月11日)は、岐阜県岐阜市出身で春日野部屋所属の元大相撲力士。最高位は十両9枚目。本名は臼井仁志。身長187cm、体重133kg。

略歴[編集]

大日本帝国海軍海軍相撲でならした父の影響で、岐阜市立明郷中学校2年生より相撲を始める。春日野部屋からスカウトされたが、進学を条件に上京し、明治大学附属中野高等学校に入学、春日野部屋に住み込みながら高校生活を送る。

高校時代には、1963年1964年全国高等学校相撲選手権大会で2連覇。明治大学に進学するも1年途中で退学し春日野部屋に正式に入門。1966年1月場所に初土俵を踏む。1970年11月場所に新十両

大人しい性格と右膝の負傷が災いし、1971年9月場所に廃業。廃業後、岐阜市の実家の割烹料亭「魚仁」で修業し、相撲料理店「うを仁」を経営していた。

主な成績[編集]

  • 十両成績:23勝29敗8休 勝率.442
  • 十両在位:4場所