柳井晴夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
柳井 晴夫
(やない はるお)
柳井晴夫先生.jpg
生誕 1940年5月17日
死没 (2013-12-21) 2013年12月21日(73歳没)
居住 日本の旗 日本、東京
研究分野 統計学
研究機関 東京大学医学部保健学科
千葉大学文学部行動科学科
大学入試センター研究開発部
聖路加看護大学大学院
出身校 東京都立日比谷高等学校
東京大学教育学部卒業
東京大学大学院
教育学研究科博士課程
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

柳井 晴夫(やない はるお、1940年5月17日 - 2013年12月21日)は、日本統計学者教育心理学統計学医学疫学看護学・大学入試データ・多変量解析)。学位は教育学博士(東京大学・1972年)・医学博士(東京大学・1983年)。大学入試センター名誉教授聖路加看護大学大学院教授電気通信大学教授柳井啓司長男

略歴[編集]

  • 1965年 東京大学教育学部教育心理学科卒業
  • 1967年 東京大学大学院教育学研究科修士課程修了
  • 1970年 東京大学教育学部大学院教育心理専門課程博士課程(単位取得退学)
  • 1970年 東京大学医学部保健学科疫学教室助手
  • 1972年 教育学博士号取得:学位論文「適性診断の多変量解析」(東京大学教育学部)
  • 1977年 千葉大学人文学部心理学教室助教授
  • 1982年 国際教育センター(インド・カルカッタ)客員教授(-1983年)
  • 1983年 医学博士号取得:学位論文「癌の部位別死亡率データの多変量解析」(東京大学医学部)
  • 1983年 千葉大学文学部行動科学科教授
  • 1986年 大学入試センター研究開発部教授(-2006年3月31日)
  • 1994年 日本行動計量学会理事長(-2000年)
  • 1995年 東京工業大学大学院社会理工学研究科教授(併任)(-1998年; 2001-2003年)
  • 1997年 大学入試センター研究開発部長(-2001年)
  • 1997年 文部省統計数理研究所教授(併任)(-1998年)
  • 2006年4月1日 聖路加看護大学大学院特任教授
  • 2006年5月23日 大学入試センター名誉教授
  • 2010年 日本テスト学会理事長(-終身)
  • 2013年12月21日 前立腺癌で死去
  • 2014年 従四位瑞宝小綬章受章

主な著作[編集]

  • 『多変量解析の基礎-線形空間への射影による方法』(竹内啓と共著)(東洋経済新報社・1972年)
  • 『複雑さに挑む科学-多変量解析入門』(岩坪秀一と共著)(講談社ブルーバック・1976年)
  • 『射影行列・一般逆行列・特異値分解』(竹内啓と共著)(東京大学出版会・1983年)
  • 『多変量解析法 (現代人の統計2))』(高根芳雄と共著)(朝倉書店・1985年)
  • 『因子分析-その理論と方法』(繁桝算男前川眞一市川雅教と共著)(朝倉書店・1990年)
  • 『多変量データ解析法-理論と応用』 (行動計量学シリーズ8)(朝倉書店・1994年)
  • 『多変量解析実例ハンドブック』(岡太彬訓繁桝算男高木廣文岩崎学と共編)(朝倉書店・2002年)
  • 『SPSSによる統計データ解析-医学・看護学、生物学、心理学の例題による統計学入門』(緒方裕光と編著)(現代数学社・2006年)
  • 『行動計量学への招待』(シリーズ:行動計量の科学1)(編著)(朝倉書店・2011年)
  • 『矩形行列の行列式』(中神祥臣と共著)(丸善出版・2012年)
  • 『看護を測る-因子分析による質問紙調査の実際』(井部俊子と共編)(朝倉書店・2012年)
  • 『多変量解析実例ハンドブック(新装版)』(岡太彬訓繁桝算男高木廣文岩崎学と共編)(朝倉書店・2013年)

外部リンク[編集]