林家正雀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

林家 正雀(はやしや しょうじゃく)は落語家の名である。


林家はやしや 正雀しょうじゃく
本名 井上いのうえ しげる
別名 竹の家すゞめ[注 1]
生年月日 (1951-12-25) 1951年12月25日(69歳)
出身地 日本の旗 日本山梨県大月市
師匠 林家彦六
二代目橘家文蔵
弟子 林家彦丸
林家彦三
名跡 1. 林家茂蔵
(1974年 - ?)
2. 林家繁蔵
(? - 1978年)
3. 林家正雀
(1978年 - )
出囃子 都風流
活動期間 1974年 -
活動内容 古典落語
所属 落語協会
公式サイト 林家正雀公式サイト 「雀の御宿」
受賞歴
1979年 第8回NHK新人コンクール最優秀賞
1996年 平成8年度芸術選奨大衆芸能部門新人賞

林家 正雀1951年12月25日 - )は、山梨県大月市出身の落語家である。落語協会所属。本名∶井上 茂出囃子は『都風流』。

趣味は歌舞伎鑑賞。林家彦六最後の弟子であり、師匠・彦六の怪談噺、芝居噺の継承者としても知られている。

略歴[編集]

人物[編集]

受賞[編集]

出演[編集]

インターネット[編集]

著書[編集]

弟子[編集]

真打[編集]

二つ目[編集]

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 気になる人にズバリ!聞ックス!(YBSラジオ)”. 2016年5月28日閲覧。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 鹿芝居狂言作家としてのペンネーム。

出典[編集]

外部リンク[編集]