松本洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
まつもと ひろし
松本 洋
生誕 (1951-06-28) 1951年6月28日(67歳)
日本の旗 日本 兵庫県 神戸市
国籍 日本の旗 日本
出身校 1976年 東京大学法学部 卒業
著名な実績 1981年
コロンビア大学MBA取得
(経営学修士)
1982年
コロンビア大学LLM取得
(法学修士)
1998年12月
ハーバード・ビジネススクールAMP修了
肩書き エーピーアイコンサルタンツ株式会社
代表取締役社長
株式会社Mountain Japan
代表取締役社長
一般財団法人杉原千畝記念財団
代表理事

松本 洋(まつもと ひろし、1951年6月28日 )は日本の会社経営者である。株式会社API Consultants代表取締役社長。株式会社Mountain Japan代表取締役社長。一般財団法人杉原千畝記念財団代表理事。ベネッセコーポレーション社外取締役。米ナショナルスチール社元副社長。アドベント・インターナショナル東京オフィス代表。KVHテレコム(株)(現 Coltテクノロジーサービス株式会社) アルファパーチャス(株)を創業、代表取締役社長

経歴[編集]

1976年、東京大学法学部を卒業後、79年からニューヨーク州コロンビア大学大学院に3年間留学。1981年にMBA(経営学修士号)取得し、翌年1982年にはLLM(法学修士)を取得。 1976年、東京大学法学部卒業後に日本鋼管(現JFEスチール株式会社)に入社。3年後、社費で留学して経営企画部に配属。1986年から3年間ワシントン ブルッキングス研究所に客員研究員として勤務。1989年より日本鋼管米国支社の副社長兼ワシントン事務所長として5年間、日本鉄鋼業界のためのロビーストとして活躍。1994年 米国ナショナルスチール代表取締役上席副社長就任。 1998年、ハーバード ビジネススクールAMPプログラム修了(会社派遣)。米国フィデリティにスカウトされ、KVHテレコムというブロードバンドの通信会社を創設し代表取締役社長に就任。 2000年11月、米投資ファンドのリップルウッドと全米最大の直販商社グレンジャーにスカウトされ「アルファパーチェス」を創設。代表取締役社長兼CEOとして就任する。 2004年~2009年、Benesse 社外取締役に就任。 2006年4月、企業再建コンサルティング会社「アリックスパートナーズ」マネジング ディレクター兼日本支社代表取締役社長 2007年~2012年 「アドベント・インターナショナル」マネジング パートナー兼代表取締役社長 2012年、株式会社API Consultants 代表取締役社長に就任。 2016年、アイキューブ株式会社 代表取締役社長に就任。同年4月、英語スクールを始めた。 2018年7月、スイスのチューリッヒに本社を置にEコマース&サービス、テクノロジー&セキュリティ、デジタル決済&フィンテックの分野で130以上のベンチャー企業に投資をしているMountain Patners AGとの合弁で株式会社Mountain Japanを設立。同社の代表取締役に就任。同10月、一般財団法人杉原千畝記念財団を設立し代表理事に就任。杉原千畝記念財団は、第二次世界大戦の最中、数千人のユダヤ難民に日本通過ビザを発給し命を救った駐リトアニア国日本領事館副領事の杉原千畝の偉業を、調査研究、出版、講演、(仮称)杉原千畝人道ミュージアムの開設、映画製作などを通して後世に正しく伝えると共に、人権人道主義活動に対する顕彰・支援を進める目的で、東京都港区に設立された。

著書[編集]

  • 「自責社員と他責社員 (経営者新書)」幻冬舎メディアコンサルティング(2012年)
  • 「他責病にサヨナラ」エムオン・エンタテイメント(2015年)
  • 「なぜ、誰もあなたの思い通りに動いてくれないのか 成功する企業に共通する「自責」のルール」ダイヤモンド社(2018年)

媒体[編集]

日本鋼管株式会社・ナショナルスチール・(現・JFEスチール株式会社)[編集]

  • 1991年 金属特報新聞 『米国鉄鋼業のサバイバル』
  • 1992年 マネジメント21 『生き方の達人たち』
  • 1993年 朝日新聞 『ぜみなーる』
  • 1993年 読売新聞 『人 世界が舞台』
  • 1993年 Foresight 『訴訟社会 米国とのつきあい方』
  • 1994年 HOT REPORT 『ナショナル・スチールはこうして1億1.000万ドルを獲得した』
  • 1995年 PRESIDENT 『かくて 大リストラ作戦 完遂せり』
  • 1995年 日本経済産業新聞 『従業員と対話 突破口に』
  • 1995年 マネジメント21 『ナショナル・スチール社の大変革にみるワールド・クラス企業の条件』
  • 1995年 日刊鉄鋼新聞 『ナショナルスチール 復権への挑戦』

KVHテレコム[編集]

  • 1999年 日経産業新聞 『転機』
  • 1999年 日本経済新聞 『経営手腕見込まれNKKから転身』
  • 1999年 日本経済新聞 『世相ウオッチング“求心力は我にあり”』
  • 1999年 日本経済新聞 『通信が変わる』
  • 1999年 スーパービジネスマン 『ヘッドハンター吉田英明が聞く“いまウチに欲しいのは、こんな人材”7』
  • 2000年 OFFICE JYAPAN SPECIAL ザ・ディスカッション『通信革命によるネットワーク自由選択で何が変わるか』
  • 2000年 日刊工業新聞 『NTT独占に風穴を』
  • 2000年 読売新聞 『顔』
  • 2000年 電経新聞 『キーマンに聞く』
  • 2000年 電経新聞 『テレコム人』
  • 2000年 日経産業新聞 『異業種からもスカウト』

アルファーパーチェス[編集]

  • 2001年 日刊工業新聞 『直撃 この人に聞く』
  • 2001年 e Market Place 『eビジネス第二幕 顧客の心を掴むビジネスモデル』
  • 2003年 日刊ゲンダイ『社長の私生活』
  • 2005年 Financial Japan『おじさん不要---間接経費のコストカッター』

アリックス・パートナーズ[編集]

  • 2006年 Forbes Report 『“本物の企業再生”を展開するアリックスパートナーズが日本上陸』
  • 2006年 朝日新聞・日本経済新聞 『規制改革会議 後継組織の委員決定』

アドベント・インターナショナル[編集]

  • 2008年 読売新聞 『経済 ひと点描』
  • 2008年 日経ヴェリタス 『新ファンド支える“鉄の結束”』
  • 2008年 日本経済新聞 『欧米系ファンド』
  • 2009年 日刊工業新聞 『中堅企業投資を加速』
  • 2009年 日経ヴェリタス 『ひとクロスロード“ファンド群像13”』
  • 2009年 神戸新聞 『この人に聞く』
  • 2010年 JB PRESS 『日本経済に眠る“隠れたチャンプ”』~中堅企業10社に600億円投資~

API Consultants[編集]

  • 2018年 週刊ダイヤモンド 『会社を替える管理職をつくり続けるコンサルの正体とは』
  • 2018年 リベラルタイム出版社 『田代沙織のここが聞きたい!』
  • 2019年 企業家倶楽部 『敏腕コンサルタントが斬る Vol.12』


取引先[編集]

株式会社IHI、ダイワボウ情報システム株式会社、ホーチキ株式会社、株式会社神鋼エンジニアリング&メンテナンス、リョービ株式会社、富士レビオ株式会社、伊東ハム株式会社、株式会社カスミ、関西熱化学株式会社、株式会社スギノマシン、株式会社立花エレテック、株式会社ディスコ、株式会社酉島製作所、興人フィルム&ケミカルズ株式会社、西部ガス株式会社、東部ガス株式会社、静岡ガス株式会社

外部リンク[編集]