本多久子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本多 久子(ほんだ ひさこ)は、日本フィギュアスケート選手(女子シングル)。東京都出身。1954年全日本選手権3位。

経歴[編集]

1952年全日本ジュニア選手権に出場し優勝する。

1954年全日本選手権に出場し生田艶子美土路洋子に続き3位に入る[1]

1961年1962年には国民体育大会東京都代表で出場し、一般女子で優勝する[2]

主な戦績[編集]

大会/年 1952-53 1953-54 1954-55 1960-61 1961-62
全日本選手権 3
全日本ジュニア選手権 1
国民体育大会 1 1

脚注[編集]

  1. ^ 日本スケート連盟 フィギュア歴代記録 女子シングル Archived 2014年2月19日, at the Wayback Machine.
  2. ^ 国民体育大会結果