末岡龍二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
末岡 龍二 Football pictogram.svg
名前
カタカナ スエオカ リュウジ
ラテン文字 SUEOKA Ryuji
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1979-05-22) 1979年5月22日(39歳)
出身地 山口県光市
身長 169cm
体重 64kg
選手情報
ポジション FW
利き足
ユース
1995-1998 日本の旗 光高等学校
1998-2002 日本の旗 中京大学
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2005 日本の旗 アルビレックス新潟 22 (1)
2004 シンガポールの旗 アルビレックス新潟S(loan) 27 (12)
2006 シンガポールの旗 ゲイラン・ユナイテッドFC 29 (4)
2007 シンガポールの旗 バレスティア・カルサFC 32 (9)
2008-2009 タイ王国の旗 バンコク・ユナイテッドFC 22 (0)
2009-2010 インドの旗 モフン・バガンAC 7 (5)
2010-2012 インドの旗 サルガオカーSC 28 (27)
2012-2013 インドの旗 デンポSC 17 (11)
2013-2014 インドの旗 イースト・ベンガルFC 18 (4)
2014-2015 インドの旗 プネーFC 17 (3)
通算 219 (78)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年10月18日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

末岡 龍二(すえおか りゅうじ、1979年5月22日 - )は、日本の元サッカー選手。ポジションはMFFW

経歴[編集]

山口県光市出身。兄の影響でサッカーを始める。

進学した光高校にはサッカー部が存在せず、同好会で活動(卒業後には部に昇格)。

卒業後は中京大学サッカー部所属。2000年には全日本大学サッカー選手権優勝を経験した。在学中にアルビレックス新潟(当時J2)のトライアルの誘いを受け、2002年に入団した。

2004年にアルビレックス新潟シンガポールにレンタル移籍しリーグ戦12ゴールをあげSリーグ年間MVP候補に選出され、2005年にはアルビレックス新潟に復帰。しかし2005年度限りで退団、その後はシンガポールタイのクラブでプレーした。

2009年、インド所在のモフン・バガンACに入団。

2010-2011シーズンには、所属するサルガオカーSCインドIリーグを制覇。全37試合中26ゴール(リーグ戦25試合中18ゴール、得点ランキング3位)の成績を修め年間最優秀選手に選ばれた。

2011-2012シーズンは全40試合で17ゴール(リーグ戦23試合中10ゴール)を挙げ、フェデレーションカップ(天皇杯に相当)優勝を経験した他、決勝戦のキングフィッシャー・イースト・ベンガルFC戦で3点目を挙げた。

2012-2013シーズンはデンポSCに移籍したが、シーズン中の左足の甲の怪我により3カ月間離脱が響きリーグ戦も18試合の出場にとどまる。個人的には18試合中11得点とチーム得点王、3年連続2桁得点を達成するもチームは5位の成績を収めた。

2013-2014シーズンにはキングフィッシャー・イースト・ベンガルFCに移籍。移籍の理由について末岡はインタビューでAFCカップ2013に出場するためだと語っている[1]。同大会でベスト4を経験した。

2014-15シーズンは日系インド人の和泉新が所属するプネーFCに移籍。

2015年12月1日、自身のブログで現役からの引退を発表[2]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2002 新潟 16 J2 5 0 - 2 0 7 0
2003 12 1 - 3 1 15 2
シンガポール リーグ戦 リーグ杯シンガポール杯 期間通算
2004 新潟S Sリーグ 27 12 1 0 - 28 12
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2005 新潟 23 J1 5 0 0 0 3 1 8 1
シンガポール リーグ戦 リーグ杯シンガポール杯 期間通算
2006 ゲイラン Sリーグ 29 4 -
2007 バレスティア 32 9 -
通算 日本 J1 5 0 0 0 3 1 8 1
日本 J2 17 1 - 5 1 22 2
シンガポール Sリーグ 61 13 -
総通算

メディア掲載[編集]

ほか

脚注[編集]

  1. ^ Atanu Mitra Ryuji Sueoka: I joined East Bengal because of the chance to play in the AFC Cup (英語) Goal.com 2013年8月11日付記事
  2. ^ 末岡龍二ブログ[1]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]