プネーFC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
プネーFC
原語表記 Pune Football Club
愛称 赤オオトカゲ
創設 2007年 (2007)
所属リーグ Iリーグ
ホームタウン マハーラーシュトラ州プネー
ホームスタジアム シュリー・シヴ・チャトラパティ・スポーツコンプレックス
収容人数 20,000[1]
運営法人 Ashok Piramal Group
代表者 Chirag Tanna
監督 デリック・ペレイラ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

プネーFC (英語: Pune Football Club) はインドマハーラーシュトラ州プネーに本拠地を置くプロサッカークラブである。2013年現在、国内最上位リーグであるIリーグに所属している。プネーFCは2007年に設立され、2009-10シーズンにIリーグ昇格を決めた[2]。プネーFCはインドでも有数のプロ化されたクラブとして知られている[3]。プネーFCは同じマハーラーシュトラ州を本拠地とするムンバイFCとライバル関係にあり、両者の対戦は「マハー・ダービー (マハーラーシュトラ州のダービーマッチ)」と呼ばれる[4]

歴史[編集]

プネーFCは2007年8月にAshok Piramal Groupによって設立された[5]。2008年、クラブはIリーグ2部に参加し、グループAを3位で終えたためIリーグに昇格することはできなかった。クラブは2009年シーズンに2部全体で4位に入り昇格を決めた。

プネーFCがIリーグ昇格後初のシーズンとなった2009–10シーズン、プネーはバーレーワーディーにあるシュリー・シヴ・チャトラパティ・スポーツコンプレックスをホームスタジアムとして使用すること決めた[6] プネーFCは初のIリーグのシーズンを迎えるにあたり、イースト・ベンガルからインド代表GKスブラタ・パールを、日本人 (現在はインド国籍) MF和泉新マヒンドラ・ユナイテッドから獲得した[2]。クラブはシーズンが始まる前にデリック・ペレイラとも監督契約を交わした[2]。プネーで指揮を執る以前、ペレイラはマヒンドラ・ユナイテッドで監督を務めて、ナショナル・フットボール・リーグフェデレーションカップでタイトルを獲得、AFCカップでも準々決勝に進出していた[7]

プネーは初のIリーグのホームゲームをイースト・ベンガルFCと行った。試合結果は0-0であった[8]。プネーはその後6分2敗の成績を残した後、2010年1月9日にJCT FCに2-1で勝利してIリーグ初勝利を挙げた[9][10]。シーズン終了時にプネーはリーグを3位で終え、シーズン開始時の成績の低迷を払拭する好成績を残した[9]

2011年夏はプネーにとって重要な時期となった。2011年6月23日、プネーはプネーFCアカデミーという育成チームを立ち上げた。これはIリーグのチーム初のアカデミーチーム保有となった[11]。その後2011年7月25日に、プネーのブラジル人ストライカーエジマル・フィゲイラがポルトガルのスーペル・リーガに所属するCDフェイレンセに移籍した。これはIリーグの選手がヨーロッパの10大リーグ (UEFAリーグランキングによる) に加入した初の例となった[12]。2011年9月26日、プネーがイングランド・プレミアリーグ所属であり、クラブのオーナーがインド企業のヴェンキーズ英語版の会長であるブラックバーン・ローヴァーズと親善試合で対戦することが発表された。これにより、プネーFCはイングランド・プレミアリーグのクラブと親善試合を行った初のインドのサッカークラブとなった[13]。試合は2011年10月7日にプネーのバーレーワーディー・スタジアムで開催され、ブラックバーンが0-3で勝利した[14]。10月22日、プネーはメディアネットワークを通したクラブのプロモーション活動を強化を行うとして、IT企業のインフォシス・テクノロジーズとパートナーシップ契約を締結したと発表した[15]。2012年6月11日、プネーはIリーグに所属するプラヤーグ・ユナイテッドFCとMFのレスター・フェルナンデスに関して200万ルピーの移籍金で合意したインド初のサッカークラブとなった[16]

ロゴ[編集]

クラブのロゴはベンガルオオトカゲ英語版がサッカーボールの周りに巻き付いている様子を表している。シンハガドの戦い英語版の間、チャトラパティ・シヴァージーの将軍であったターナージー・マールサレー英語版シンハガド要塞の険しい壁をよじ登るため、シヴァージーのペットのベンガルオオトカゲ、Yeshwantiを使用した。同様に、ロゴのベンガルオオトカゲはクラブを鼓舞し、あらゆる障害を克服してインドとアジアで成功をおさめるという意味が込められている。ロゴの色としては赤と金色が使用されている。赤は攻撃・警告・情熱を、金色は成功と勝利の象徴として使用されている。

スタジアム[編集]

プネーはIリーグのホームゲームを開催する際、小規模ながら眺めの良いシュリー・シヴ・チャトラパティ・スポーツコンプレックスを使用している。クラブはトレーニング施設をプネー郊外でムンバイ=プネー高速道路付近にあるMamurdi地区に建設している。

サポーター[編集]

プネーFCのサポーターは情熱的であり、プネーFCの試合には毎試合多くの人数が詰めかけ選手を大いに鼓舞する。この際、彼らのスローガンである「俺たちは...PFCだ! (Who are we...PFC!)」は常に用いられている。多くの子供が試合に詰めかけており、これはプネーのサッカー発展において良い兆候である。

キット・ユニフォームスポンサー[編集]

練習場の選手とスタッフ
期間 キット提供 ユニフォームスポンサー
2007-2009 なし Peninsula[17]
2009-2011 Mazamba[18]
2011- アディダス[17]

PFC TV[編集]

PFC TVはプネーFCの試合のハイライト、プネーFCに関する情報、選手のインタヴューなどを視聴することができる公式オンラインTVチャンネルである[19]。PFC TVはクラブ公式サイトもしくはYouTubeのクラブ公式アカウントPFCTVonlineで視聴可能である[20]。プネーFCはオンラインでクラブ公式映像を発信したインド初のサッカークラブとして知られている[21]

歴代所属選手[編集]

スタッフ[編集]

2013年4月10日時点。

役職 氏名
監督 デリック・ペレイラ
助監督 Norbert Gonsalves
フィジカルコーチ Elton Menezes
ユース監督 Gift Raikhan
GKコーチ
療法士 Tariq Wasim Shaikh
ユース育成コーチ Rajan Chowdhury

監督[編集]

2007年のクラブの創設時にステュワート・ホールが監督に就任して以降、2013年までに4人が監督に就任している。これまで就任した監督の中で最も長い期間監督を務めているのはデリック・ペレイラであり、2009年にクラブ監督に就任した。ペレイラはプネー初のインド人監督でもある。

脚注[編集]

  1. ^ Shree Shiv Chhatrapati Sports Complex”. worldfootball.net. 2013年4月23日閲覧。
  2. ^ a b c I-League Crystal Ball Series: Pune FC”. goal.com. 2013年4月23日閲覧。
  3. ^ Kapadia, Novy. “Pune FC an example for Kolkata clubs”. Asian Age. 2013年4月23日閲覧。
  4. ^ Mumbai FC, Pune FC ready for ‘Maha derby’”. wifa.in. 2013年4月23日閲覧。
  5. ^ Mandrekar, Kabir. “The silver linings: Pune FC and Lajong”. Indian Express. 2013年4月23日閲覧。
  6. ^ I League 2009-10: Pune FC to face Kingfisher East Bengal”. Kerala Football. 2014年1月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月23日閲覧。
  7. ^ Bali, Rahul. “I-League: Derrick Pereira On His Time At Mahindra United”. goal.com. 2013年4月23日閲覧。
  8. ^ PUNE FC VS. EAST BENGAL 0 - 0”. Soccerway. 2013年4月23日閲覧。
  9. ^ a b Team work main factor for Pune FC success story in I-League”. Times of India. 2013年4月23日閲覧。
  10. ^ India 2009/10”. RSSSF. 2013年4月23日閲覧。
  11. ^ Pune FC to launch training academy”. Indian Express. 2013年4月23日閲覧。
  12. ^ Malhorta, Kratik. “I-League: Edmar Takes A Flight From I-League To The Portuguese Top Division”. goal.com. 2013年4月23日閲覧。
  13. ^ Blackburn Rovers to play Pune FC on October 7”. Hindustan Times. 2013年4月23日閲覧。
  14. ^ Blackburn Rovers beat Pune FC 3-0 in exhibition match”. India Today. 2013年4月23日閲覧。
  15. ^ Pune FC sign two-year deal with Infosys”. Times of India. 2013年4月23日閲覧。
  16. ^ India sees introduction of transfer fees as Pune sell Lester Fernandez to Prayag United”. Sports Campus. 2013年1月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年4月23日閲覧。
  17. ^ a b Sponsors”. Pune Football Club. 2013年4月23日閲覧。
  18. ^ Pune FC”. Mazamba Blog. 2013年4月23日閲覧。
  19. ^ http://www.youtube.com/user/PFCTVonline
  20. ^ http://punefc.com/?cat=39 PFC TV on punefc.com
  21. ^ I-League: Good Times For Pune FC Fans As The Club Launches PFC TV”. goal.com. 2013年4月23日閲覧。

外部リンク[編集]