木村博史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

木村 博史(きむら ひろふみ、1971年 - )は、日本の作家クリエイティブディレクター放送作家テレビプロデューサー日本ペンクラブ会員。

概要[編集]

兵庫県西宮市生まれ。龍谷大学法学部卒業。共栄火災海上保険株式会社を経てインプリメント株式会社 取締役社長に就任。マーケティングツール制作に必要なメソッドを1枚のシートにまとめた「アイデアシート」が『人を動かす言葉の仕組み』として書籍化されて以降、YouTubeの運営、撮影、編集方法をまとめた『YouTube成功の実践法則53』など作家としての活動をスタートする。[1]。マーケティングツール、映像制作、テレビ番組制作だけでなく企業での動画運用コンサルティング、講演、雑誌寄稿などを行なっている。2020年5月に社長を務めるインプリメント株式会社がZoomビデオコミュニケーションズジャパン公認のウエビナー配信ベンダーであるZoom Webinarパートナーとなる。

著書[編集]

  • 人を動かす言葉の仕組み(KADOKAWA
  • YouTube成功の実践法則53(ソーテック社
  • 伝わるプレゼン資料作成成功の実践法則50(ソーテック社
  • 改訂版 YouTube成功の実践法則60(ソーテック社
  • 世界一やさしい ブログ×YouTubeの教科書1年生(ソーテック社
  • 「作る」と「使う」の2つで変わる 動画で稼ぐ仕事術 Zoom、YouTube時代の新しい働き方 (WAVE出版
  • ウェビナー&オンラインイベントもミーティングもオンライン授業も! Zoom 1歩先のツボ 77(ソシム)

主な寄稿[編集]

主なメディア制作・プロデュース[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]