木下龍也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
木下 龍也
(きのした たつや)
誕生 (1988-01-12) 1988年1月12日(33歳)
日本の旗 日本山口県周南市
職業 歌人
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
ジャンル 短歌
主な受賞歴 全国短歌大会大会賞(2012年)
デビュー作 『つむじ風、ここにあります』(2013年)
テンプレートを表示

木下 龍也(きのした たつや、1988年1月12日 - )は、日本歌人山口県周南市出身[1]

略歴[編集]

2011年より本格的に作歌を始め、現代歌人協会主催の第41回全国短歌大会にて大会賞を受賞。東直子加藤治郎のスカウトにより、書肆侃侃房から第一歌集『つむじ風、ここにあります』を出版する。 2018年には舞城王太郎岡野大嗣と共著の『玄関の覗き穴から差してくる光のように生まれたはずだ』を出版し、短歌の書籍としては発行部数1万部を記録した[2]。近年においての短歌の書籍の発行部数としては異例であり、萩原慎一郎の『歌集 滑走路』や鳥居『キリンの子』に次ぐものとなっている。

著作[編集]

歌集

評価[編集]

  • 声優河野ひよりが『つむじ風、ここにあります』をお気に入りの歌集として挙げている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]