春日歩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
春日 歩
生誕 ????????
職業 漫画家イラストレーター
活動期間 2008年 -
代表作城下町のダンデライオン
公式サイト 妄想品質
テンプレートを表示

春日 歩(かすが あゆむ)は、日本漫画家イラストレーター

来歴[編集]

2008年アスキー・メディアワークス主催、第15回電撃大賞、電撃イラスト大賞部門において『灼眼のシャナ』にて選考委員奨励賞を受賞[1]。それ以降、ライトノベル作品の挿絵などを担当している。代表作に、TVアニメ化もされた水沢夢俺、ツインテールになります。』などがある。

同社の電撃文庫MAGAZINEにてイラストが掲載されることがある。また、コナミとのタイアップによるストーリー作成型トレーディングカード「らのべ×トレカ」シリーズでも一部のカードイラストを担当している。

また、芳文社まんがタイムきららミラク」2012年8月号より『城下町のダンデライオン』を連載、漫画家としても活動している。同作品はTVアニメ化され、2015年7月から9月まで放送された。

作品リスト[編集]

漫画[編集]

画集[編集]

挿絵[編集]

その他イラスト作品[編集]

出典[編集]

  1. ^ AMW|第15回電撃大賞

外部リンク[編集]