新ベオグラード宣言

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

新ベオグラード宣言(しんベオグラードせんげん)は、1988年3月に当時のユーゴスラビア社会主義連邦共和国を訪問したソ連のミハイル・ゴルバチョフ書記長が打ち出した新しい外交方針である。

名称は、1955年ニキータ・フルシチョフをはじめとするソ連首脳がユーゴスラビアを訪問し、1948年6月スターリンによるユーゴスラビア共産党コミンフォルム追放以来断絶していた両国関係の修復をはかった際の「ベオグラード宣言」(en)につぐという意味である。

上述のスターリンによるユーゴスラビア共産党コミンフォルム追放についてあらためて謝罪、またブレジネフ・ドクトリンを否定し東欧民主化のきっかけを作った。

関連項目[編集]